hannaさんの映画レビュー・感想・評価

hanna

hanna

エイブのキッチンストーリー(2019年製作の映画)

4.3

こんな悲しい想いをAbeにさせちゃうなんて、
早く気づいてあげて大人たち、、、
と終始思わざるを得なかった

けどそんな環境でもAbeがみんなを仲良くさせたいって純粋に思ったから
家族が暖かく、仲良く
>>続きを読む

まともじゃないのは君も一緒(2020年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

まともじゃないことを受けいれて好きになる
いいなあこのふたりの関係
普通なんて誰の普通なのかね

流し見しようと思ったけどすごい良かったからちゃんとみちゃった

音楽が絶妙🙆‍♀️

まだ普通になりた
>>続きを読む

マトリックス レザレクションズ(2021年製作の映画)

3.6

マトリックスの世界感としてはすごくいいのだろうけど
テンポがかたつむり!
もうちょっとスピードよくはらはらさせて欲しかった

前三作のめっちゃファンな訳では無いけど、
キャストが全然違ったのは入り込め
>>続きを読む

思いやりのススメ(2016年製作の映画)

4.1

やってあげてるやってもらってる
って雰囲気が無いところがいい
わかってはいるのに2人の冗談にはほんと焦った笑

言いも悪いも含めて
やっぱ旅とかチャレンジって自分が広がるな

p.s.トレバー早口過ぎ
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.4

体感型

他人の靴を履くって簡単じゃないけど
そんな体験ができるのが映画

自分の言語能力で
この映画を表すのは難しい

誰にでも起きうることだけど
誰にでも起きうることだからはらはらする
実際当事者
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

4.3

これが“Matrix”か

人類が想像できることは、現実に起きうる
Matrixこそ現実?

世代じゃなかったしちゃんとみたことなかった
けどこんなにも、現代に公開されても古さを感じない映画は無いので
>>続きを読む

CUBE(1997年製作の映画)

3.8

怖いしサイコパスだし謎で謎だけど
最後の方&終わり方印象に残ったなあー

DUNE/デューン 砂の惑星(2020年製作の映画)

-

期待しないでいったら期待以上だった👏🏻
原作全然知らないけど、物語の序章として面白かったと思う!

📌
・ティモシー彫刻より彫刻
・カタカナついていくの難しい
・IMAXでみるべき=映像美
・3時間を
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.9

おおーそんな展開かなるほどってなった
面白くはあったけどなんでだかなるほどねえって感じで収まってしまった
途中トリックがわかるとことかは面白かった

9人がリンガフランカ的にフランス語しゃべってること
>>続きを読む

アメリ(2001年製作の映画)

4.1

パリのことよく知らないけど、パリっぽいんだなあと
アメリのアップとカメラ目線が🙆‍♀️

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

4.2

予想してみるけどそれ以上の計画が設計されてて最後までわくわく
3兄妹のくだりがいいなあ
感動あり🔥

レイチェルフウめっちゃいい役してたけどすずちゃんにしかみえん!!

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

3.9

初めてみた楽しかった!!

スターウォーズを長年みてるから
ああージョン・ウィリアムズだースターウォーズだーってなった

女には気をつけろ

花様年華(2000年製作の映画)

4.0

いちゃいちゃみたいなのはないのに
なんだか妖艶

完全には踏み込んではいないけど心は...

チャイナドレス姿が綺麗すぎた

私の中のあなた(2009年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

お母さんの気持ちも、兄弟たちの気持ちも
真逆ではあるけど
どちらも本当の愛であって

“complicate”ではあるけど
真っ直ぐな愛

子供だからって言って
子供の権利、力、絆を軽くみちゃいけない

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.1

確かにこれもひとつの慣習といえば慣習だから
酷い奴らだとは思えない

物事の捉え方とか考え方でめちゃめちゃ自分たちと変わっているって訳じゃなくて
違う方向に行動が現れているだけだとも考えられる
ぞっと
>>続きを読む

LIFE!(2013年製作の映画)

4.2

なんだか21歳の私にはわかりきらないことのよう
でもなんかこう“LIFE”を感じた
大切な瞬間とは

またいつかもう1回みたときはちゃんと感想書けるように



📷
だから写真っていいなと思う
動きの
>>続きを読む

殺人の追憶(2003年製作の映画)

4.0

こんな事件を映画にしようとするところがもうすごい
なかなか日本にはないような
かなりぐろい部分もあり

犯人が観るかもしれないという発想とかもう考えられん👀

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.8

なかなか理解し難い価値観
でも実際にあったことなんだよな...

母ーーー

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

3.9

お金もちだって知らせないまま彼女と付き合ってるの素敵
そんなことで好きになってもらってもやだよな

おかしな人もいっぱいいるけど2人の関係はかっこいい

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

3.4

アン・ハサウェイの喋り方とか動きがほんとに気持ち悪くて魔女だった🧝‍♀️

ペイ・フォワード 可能の王国(2000年製作の映画)

4.2

素敵なムーブメント
上手くいかなくても気持ちがあったかいね
繋げるって発想がいい
3人てゆうのも

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

3.7

過激
残酷

ハーレイ君こんなに大人になった姿初めて見た
イメージはずっと子供のまま笑

トガニ 幼き瞳の告発(2011年製作の映画)

4.3

地方が怖くなるくらい酷い事件だけど、
事実をちゃんと伝える綺麗事じゃない映画だったからすごく怖かったけどよかった
なんとも胸が苦しい

聞こえなくていいこともあるんだと思うと
悲しい
知らない方が幸せ
>>続きを読む

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜(2017年製作の映画)

4.4

記録する
伝える
これほどまでに重要なんだなと

言葉が通じない絆っていいよなあ

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

4.4

銃のシーンたちは映画とはいえほんとに衝撃的だった
ホテル従業員のお客様を守る姿勢が勇敢だった
でも家族や友人が待ってるからって逃げたくなる気持ちももちろんわかるから悲しかった
テロ実行犯たちも本当にこ
>>続きを読む

フォー・ウェディング(1994年製作の映画)

3.7

ひゅーーーーぐらんとおおおおおおおお
ってのを求めてれば楽しめる
楽しいっちゃ楽しい映画🧚‍♀️
脇役たちがいいね

はじまりのうた(2013年製作の映画)

4.1

やっとみた
lost starsがいい
シングストリートとかonceとか好きだったら好き

存在のない子供たち(2018年製作の映画)

4.6

本物みたいと思っていたら、本当に移民とか実際撮影中に捕まったりとかもあったってみて
そのリアルさが身近に感じられて怖かった

刑務所の暮らしの方がマシだから捕まりたいという人がいる意味が分かる気がする
>>続きを読む

ザ・プロム(2020年製作の映画)

4.0

エマの歌が素敵!!
最後のママ(会長)感動した🧚‍♀️
4人の個性がそれぞれいいなとおもた

>|