毎朝バナナさんの映画レビュー・感想・評価

毎朝バナナ

毎朝バナナ

映画(50)
ドラマ(4)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

ボーはおそれている(2023年製作の映画)

4.0

私は主人公にかなり感情移入しながら鑑賞するタイプだとおもうのだけど、この映画はそんな見方は本当におすすめできない。(オチがわかればそんなことはないと思うからもう一回観たい...けどしんどい...)
>>続きを読む

双生児 GEMINI(1999年製作の映画)

3.0

最初の映像怖すぎー!あらすじも何も見ずの鑑賞、音楽も相まってかなりホラーなのかなと思ったけどそうでもなかった
カメラワークがところどころとち狂ってて面白かったです

やっぱり上流階級の人ってなかなか好
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.2

キャラクターが多いからそれぞれを深掘りできてないのだけど、俳優さんたちの演技がそれをカバーしてくれていてすごいなと思った。
弱者とされてる部活頑張ってる勢が最後追い込むところ爽快!

ヴィデオドローム(1982年製作の映画)

3.0

まずグロシーンの美術凄くて凄くて...なんて生々しいんだ!濡れた感じとか絶妙で。
これが幻覚なのか現実なのかどっちだ〜!?ってなる感覚は楽しかった!過激なものを摂取したらもっと強いのを欲しちゃうよなぁ
>>続きを読む

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.5

約140分瞬きも惜しいくらい食い入るように観ていました。本当に好きな映画だった!成長スピード凄まじや。ゴッドと再会したベラをみて、あ、そいや冒険前のベラってあんな感じだったよなって不思議になるくらい。>>続きを読む

⻤太郎誕生 ゲゲゲの謎(2023年製作の映画)

3.5

「犬神家の一族」や「奇子」のような田舎の一族サスペンスが好きなので凄くハマった!
愛情のない人間と愛情のある幽霊族、対比の仕方が面白かったです。内輪で威張る人達の醜さったるや...
平行して謎が解き明
>>続きを読む

リバー、流れないでよ(2023年製作の映画)

3.1

ザ・ヨーロッパ企画みたいなタイムループ物語でたった2分間を何回も何回も繰り返す中で、毎回展開がしっかりあって観て楽しいです。2分間はワンカットで撮影されていたのが短い時間の中で何か変えないと!っていう>>続きを読む

岬の兄妹(2018年製作の映画)

3.3

凄く気持ちが悪くなる映画だ
マリコが仕事するにつれてそれが快感になっていくのと、その快感と全く栄養のない腹の足しにもならない食事しか生きる喜びがないのがきつすぎる、、、

学生がいじめられているところ
>>続きを読む

震える舌(1980年製作の映画)

3.4

途中、観るのがしんどくなるくらい嫌〜な展開がじわじわあるけど、それを忘れるくらい想像できなかったズッコケなオチで驚いた

幼少期、ほんとに汚い用水路でタニシ取ったり、ちゃんと臭いし泥水もあるような空き
>>続きを読む

ウィッシュ(2023年製作の映画)

3.0

映画のテーマ「願い」、それが生きる原動力になるならそれはとても幸せなことだなぁ

主人公のアーシャはただただ優しいだけで特に主人公として目立った特徴も何もないし成長もがあまり惹かれなかった
ぽっと出の
>>続きを読む

ちひろさん(2023年製作の映画)

3.0


ちひろの家いいなぁ
海の近くで、必要最低限しか無いのに1人で住むには広い部屋だしインテリアも流行りとか関係なくリサイクルショップで適当に買ったけどなんか自分色出ちゃってる感じ、ちひろそのものだ!カー
>>続きを読む

さかなのこ(2022年製作の映画)

4.0

大好きな映画だった!
ファンタジーな感じなのか...?って最初思ったけどそれが逆に良かった さかなくんっぽいというか

ずーっとうるうるしちゃったなぁ
何かを追い続ける姿は愛おしい!本人は貫き通すぜ!
>>続きを読む

フード・インク(2008年製作の映画)

3.3

製造者と消費者のサイクル、O157発生源、コスト面、多国籍企業による支配
1時間半でわかりやすくまとめられてて面白かった

正直ファストフードとか菓子パンとか大好きなんだよな...手軽で美味しいし。こ
>>続きを読む

ナポレオン(2023年製作の映画)

3.5

映像、音楽、衣装全部良かった!
どちらかというとナポレオンとジョゼフィーヌの夫婦関係に焦点を当てられてて、戦闘系の作品がそこまで好きではない自分にとっては結構好みでした
それでも争いシーンは圧巻という
>>続きを読む

(2023年製作の映画)

3.0

北野作品かなり見返して気持ち高めてから行ったのもあってかかなり期待ハズレというかハマらなかった...

今までの作品は、どこを切り取ってもいい画だなぁ...っていうのに良さを感じてたのに首ではここ好き
>>続きを読む

アウトレイジ ビヨンド(2012年製作の映画)

3.5

殺し方大喜利爆発!
前作同様、狭い空間で色々な殺害方法を用いて容赦なく殺していくのがいい
ヤクザ自体に狭いコミュニティを感じるから生き方も死に方も共通してるのが、ダサくもありかっこよくもあった
オチが
>>続きを読む

菊次郎の夏(1999年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

遊び呆けてる中年と母親を探す男の子のロードムービー
北野武でもありビートたけしでもあった
ヒッチハイク、タコ男、ダルマさんが転んだのところ声出して笑ってしまった


行く場所が競輪や飲み屋からお祭りや
>>続きを読む

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

凪はヒールの合わなさ、歩き方や容姿など女性になりきれてない部分もあるが、誰よりもしなやかで美しかった
遠くに飛んでいく娘、海岸に置いていかれる母、苦しくなるくらいいいシーンでした。

あの夏、いちばん静かな海。(1991年製作の映画)

4.5

泣きながら観た映画史上、1番綺麗な涙を流したかもしれねえ

閉鎖的な2人の世界がサーフィンに出会ってどんどん広がっていく、よくあるヒューマンドラマっぽい感じかと思っていたら大間違いでした。
聾唖者の主
>>続きを読む

Kids Return キッズ・リターン(1996年製作の映画)

4.0

主人公のシンジが自分の意思を持っていなく最後まで周囲の人に流されているが、マサルといる時が1番楽しそうにしていた姿が、むず痒くもあり、青春してるな〜って感じでした

ストーリーはシンプルだけど説明描写
>>続きを読む

ソナチネ(1993年製作の映画)

3.6

ただ立ってるだけでもかっこいい...何なんだ...
激しい銃撃、束の間のバカンス、笑ってしまいそうになるのにじわじわ寒気というか、怖さが隣り合わせなのはあの有名なラストシーンを分かった上での鑑賞だから
>>続きを読む

くるりのえいが(2023年製作の映画)

3.3

色々な音楽を作り出した後原型に戻ってみたくるりを観て、自分とくるりの思い出を振り返りたくなる映画でした。
3人で話しているシーンは、仕事として話しているような、友達と談笑しているような。少年みたいなお
>>続きを読む

さくらももこワールド ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌(1992年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

時代的に仕方ないけど、終盤になるにつれてのストーリー展開にもやもやする...
大石先生の別れても一生忘れないていうのは生きていて何回もあるみたいなセリフが後々効いてくる。私の中であの人もあの人もそうだ
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

3.5

久々に観たらちょっと泣けたなぁ
クレヨンしんちゃんっていう国民的キッズアニメで(漫画やアニメ初期はそうではなかったとは思うけど)こんなに大人にも平凡な日常に希望を持って貰えるような作品にしちゃうなんて
>>続きを読む

>|