mokumoku12さんの映画レビュー・感想・評価

mokumoku12

mokumoku12

映画(102)
ドラマ(1)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

ダークグラス(2021年製作の映画)

3.2

おもしろかった。
地味にコワイ。
D.アルジェンド感は味わえる。

エスター(2009年製作の映画)

3.6

エスターはかわいそうな気もした。
でも、変な子には近づいちゃダメだ。

グリーン・ナイト(2021年製作の映画)

2.8

舞台劇を観てる気分だった。
難解に感じたのは吹き替えで観たからかな。
盗賊に絡まれる森のシーン、良かった。
エンドロールを最後まで。

ピアノ・レッスン 4Kデジタルリマスター(1993年製作の映画)

4.1

観た映画館は4Kではなかったが。
大好きな映画。
当時、マイケルナイマンバンドの来日公演も
行った。このテーマ曲、ずっと弾きたいと
思っている。

ロストケア(2023年製作の映画)

3.3

難しい話だけど、どのセリフはとても良かった。
親子の、グッとくるシーン。
柄本明と松山ケンイチが好演。

ザ・ホエール(2022年製作の映画)

3.0

とても悲しい話だった。
愛するアランが大切で思い出も大切で、
彼に近づきたくて同じにならなくては
いけないと、思っていたのかな。

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.4

ハイファッションやメイク、ヘアスタイルが
ステキで楽しい。
アカデミーでの3人のやり取りも楽しかった。
スリムジーンズにピンヒールだった!

そして父になる(2013年製作の映画)

2.9

うっかり見つけて鑑賞。
風吹ジュン、樹木希林、尾野真千子は
とても良い。うなずける。
福山雅治は嫌な男役をもっとやってほしい。

犬も食わねどチャーリーは笑う(2022年製作の映画)

2.4

旦那デスノートにぶつけるの楽しくて最高。
眞島秀和の使いかたも最高。

ザ・フォッグ(1980年製作の映画)

3.0

90分ほど、無駄なく楽しめる。
子供の頃観て、怖かったなぁ。
あの霧がきてからの、ドアノック。。
映画だから開けるけど
開けないよー。

サニー/32(2018年製作の映画)

2.3

詰め込みすぎてて、シリアスなのかギャグなのかぼんやり片目で観ていた。門脇麦のシーンは違う映画のようだった。良い意味です。

ボーはおそれている(2023年製作の映画)

3.8

おもしろかった。
ホアキン・フェニックス、ジョーカーの時とは別人のように作り上げたおぼっちゃま体型に驚く。あの子が、テストがなんちゃらかんたらって言ったセリフから、にゃに〜?ってなった。

ヴァチカンのエクソシスト(2023年製作の映画)

3.2

おもしろかった!
さすがラッセル・クロウ、強靱な司祭。
グラディエーター味で、ドアもやっぱり蹴破る。
ヴァチカンが封印なんたらは、ワクワクするので、もっといろいろ欲しかった。

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.0

瞬きする暇もないくらいの展開の速さ。
とても良かった。観にきてホントに良かった。
ラスト、そっちだったか〜と、ニヤついてしまった。また観たい。

ハワーズ・エンド(1992年製作の映画)

4.5

とても良い映画。
すべてのシーンが絵画のよう。
お茶や食事のシーン、ぺらぺらガヤガヤしているのも、良い雰囲気。
でも、哀しい映画。

犬神家の一族(1976年製作の映画)

4.5

とても好きな映画。
松子夫人のセリフは言えるほど、記憶してしまった。屋敷の中、湖のどのシーンもすばらしい。ラスト、清々しい気持ちになれる。
横溝氏出演シーン、よき。

シン・タイタニック(2022年製作の映画)

2.5

チープ感満載のお決まりホラーだが、そこそこ良くできてた。出てきたゴースト達も良かった。ラストはも少しほしかった!

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

2.7

最初は、ほほーな驚きだった。
繰り返し観ても楽しめる。
藤原竜也のこの系はうまいし、おもしろい。

カラダ探し(2022年製作の映画)

2.3

テンポの良い青春ムービー。
リセットされてくり返すくだりは良かった。
エンドロールあとのアレは、もっと怖くしてもよかったのになぁ。伏線も、もっとほしい。見逃したか?

約束のネバーランド(2020年製作の映画)

2.3

原作は知らず鑑賞。
松坂桃李の無駄遣いとは正解。
北川景子は美しい。
映画は楽しかった。

テリファー 終わらない惨劇(2022年製作の映画)

2.6

お姉ちゃん強い!
ラストは凝ってて、妄想させてもらえた。

テリファー(2016年製作の映画)

2.8

隙みて一撃できるのに、トドメをささぬ。
笑いはじめれば、笑い続けられる。
たくさんぼかしているのを観た。

Pearl パール(2022年製作の映画)

3.2

ミア・ゴスによるミュージカルムービー!
3部作でしたか?
3作目も楽しみ!!

BODIES BODIES BODIES/ボディーズ・ボディーズ・ボディーズ(2022年製作の映画)

2.3

最後、かわいかった。
ファッキン、ファッキン、ファッキン…
しか聞こえなかったけど。

レフト ー恐怖物件ー(2020年製作の映画)

2.2

ケビン・ベーコン
すっきり短めのつくり。
家はいかにもあやしい間取りでしょ。
午後ロー的でした。

サスペリア PART2 完全版(1975年製作の映画)

2.9

扉越しの悪意に飛び退く場面……
そうそうこれこれのシーン、の数々。だいぶポップなつくりを再確認。むかし普通にテレビで見たはず。

茶飲友達(2022年製作の映画)

2.5

実際の事件から。
戸建の家のシーンは映画らしかったが、ほかのシーンはドキュメンタリー的だったな。

ノック 終末の訪問者(2023年製作の映画)

2.4

来た人たちは……選ばせればいいんでは?
いや、意味が無いわけない
シャラマンだし…
観る側が達してないのだ、きっと。

ある男(2022年製作の映画)

2.4

これは、窪田正孝の方からも一本映画できるでしょ。花ちゃんのこれからも気になる。お兄ちゃんにも助演男優賞。

映画 鈴木先生(2012年製作の映画)

2.5

おもしろかった。
ドラマも見ていたし、漫画も読んでた。
富田靖子さん、なかなかです。

ミッドナイトスワン(2020年製作の映画)

2.8

だいぶ良かった、せつなかった。
バレエ、かなり素晴らしかったのは
本物だったのか。

ノマドランド(2020年製作の映画)

2.7

体験型ドキュメンタリー映画。
ホントにノマドの人々。
離れていく車を見送るシーンは
どれも素敵だった。

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア(2017年製作の映画)

3.1

バリー・コーガンのブルーアイズに
魅了される。非常識な脚本は、脚本賞を
とってた。

>|