yoko

yoko

  • List view
  • Grid view

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.5

映像の迫力はなかなか。
事実の話であることにも感動。
戦争って誰も幸せににはならないのに。
お父さんと息子との関係性も戦争のせいなんだと思ってしまう。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.2

事実に基づいた映画でリアリティがあった。
日本でもしテロが起きたらと考えてしまった。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

最後まで引き込まれました。
どんでん返しがあり、脚本もよかったと思います。
藤原竜也どんな役でもうまいと感じた。

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.2

年老いていく感じが切なかったけど、ヒュージャックマンがよかった。

光をくれた人(2016年製作の映画)

3.0

泣けました。
ストーリー的にはベタな気はしたのですが、親の気持ちに投影してしまいました。

灯台と海のロケーションが素敵でした。

永い言い訳(2016年製作の映画)

3.6

深津絵里が好きなので見てみました。

静かな映画な中のピアノの音楽がすごくよかった。
子役の男の子が上手い。
本木雅弘も安定した演技。竹原ピストルのキャスティングもよかったと思う。

(2017年製作の映画)

3.5

永瀬さんがさすがの演技でした。
視力を失ってもカメラを手に取り公園で子供を撮る場面など、切なくなりました。

随所に色々な光が画面に現れるのが、印象に残りました。

メッセージ(2016年製作の映画)

3.0

言語学の着眼点は面白いが、ストーリーはありがちな気がした。

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.1

ハッピーエンドなのでストーリーよりは映像の綺麗さなどに感動した。
ポットや時計の動きもよくできている。
歌もすごく良かった。

恋人と見にいきたい映画なのかなと感じた。

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.5

心理描写が続く映画だった。
現在の中に過去の話が入り込む形で話してたが進むので整理しながら最初は見た。
重いストーリーではあるが淡々と進むので俳優の力量が問われる。

景色は素敵だが冬の少しどんよりし
>>続きを読む

>|