yolichikaさんの映画レビュー・感想・評価

yolichika

yolichika

映画(467)
ドラマ(0)
アニメ(9)

エイリアン(1979年製作の映画)

3.9

音楽 4.0
音響 4.0
映像 4.2
脚本 3.8
演出 3.8
配役 4.0

哀れなるものたち(2023年製作の映画)

4.7

過去なのか未来なのか時代が分からなくなるような見た事のない世界観。街並みや衣装が素晴らしくて感動した。
Jerskin Fendrixの不安定だけど自由で美しい音楽の美しさに心奪われた。
特にリスボン
>>続きを読む

見えざる手のある風景(2023年製作の映画)

4.0

どんなSF映画なんだろうと見始めたがまさかのファッキン資本主義な風刺映画で面白かった。

音楽 4.5
音響 4.5
映像 4.2
脚本 2.8
演出 4.0
配役 4.5

AIR/エア(2023年製作の映画)

3.8

音楽 3.0
音響 3.0
映像 4.0
脚本 4.5
演出 4.2
配役 4.5

PLAN 75(2022年製作の映画)

4.1

音楽 4.3
音響 4.5
映像 4.5
脚本 3.8
演出 4.0
配役 4.0

すばらしき世界(2021年製作の映画)

3.8

音楽 3.5
音響 3.5
映像 3.8
脚本 4.0
演出 3.5
配役 4.5

メイジーの瞳(2012年製作の映画)

3.0

音楽 3.0
音響 2.5
映像 3.5
脚本 3.0
演出 2.5
配役 4.0

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.0

音楽 2.5
音響 3.0
映像 3.8
脚本 3.0
演出 3.0
配役 3.0

マリといた夏(2002年製作の映画)

3.0

音楽 3.8
音響 3.8
映像 4.5
脚本 0.5
演出 2.0
配役 3.5

ノマドランド(2020年製作の映画)

3.8

淡々とした編集に美しさを感じた。

音楽はもっと少なくてよかったかも。

音楽 3.8
音響 4.0
映像 4.0
脚本 3.0
演出 3.5
配役 4.5

アビス(1989年製作の映画)

3.8

生物と機械の中間のような海底人の船がかっこいい。

タイタニックやターミネーター2への布石になったんだろうなと思った。

音楽 3.0
音響 3.5
映像 4.0
脚本 4.0
演出 3.5
配役 4
>>続きを読む

柔道龍虎房 4K(2004年製作の映画)

3.5

黒澤明監督の姿三四郎をオマージュしてるらしいが、セガタサンシロウしか知らない私にとっては?なお話し。

光の使い方やアングルや素晴らしかったが癖が強い。
何年後かに再鑑賞すれば更に深みを感じるのかもし
>>続きを読む

オオカミの家(2018年製作の映画)

4.9

圧倒的な映像と音響。
アイディアが素晴らしすぎる。膨大な作業量だと容易に想像できるこれを5年で完成させたのも凄すぎる。
コロニアディグニダの背景を知っていたのでストーリーも楽しめた。

音楽 5.0
>>続きを読む

(2021年製作の映画)

4.4

1901年に制作された世界初のすストップモーションアニメという設定で制作された作品。劣化した音響がリアルすぎて本当にそうなのかと信じてしまった。

音楽 4.8
音響 5.0
映像 4.8
脚本 3.
>>続きを読む

スプライス(2008年製作の映画)

3.2

音楽 3.0
音響 3.8
映像 3.8
脚本 2.0
演出 3.5
配役 3.5

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

3.5

音楽 3.5
音響 3.8
映像 3.8
脚本 3.0
演出 3.5
配役 3.9

セクシー・ビースト(2000年製作の映画)

3.8

夢のシーンと編集の仕方がかっこよかった。

音楽 3.8
音響 3.8
映像 4.1
脚本 3.5
演出 4.0
配役 4.0

太陽の塔(2018年製作の映画)

4.1

めちゃくちゃ面白かった。
芸術と向き合うことの大切さがよくわかる。

自発的隷従論はいつか読む。

原発を持つ資格のない国ってのはまさにそのとおりだなと思った。
処理水に関しても声を上げる人たちをSN
>>続きを読む

火の山のマリア(2015年製作の映画)

3.2

音楽 3.5
音響 4.0
映像 3.5
脚本 2.3
演出 3.3
配役 3.0

ゼロの未来(2013年製作の映画)

3.5

音楽 3.5
音響 3.5
映像 4.0
脚本 3.0
演出 3.8
配役 3.7

ジョージア、白い橋のカフェで逢いましょう/見上げた空に何が見える?(2021年製作の映画)

4.0

なんだろう。絶妙に奇妙で新感覚なラブストーリー。ジョージアの映画って不思議な映画が多いのだろうか。
音楽の使い所が非常に巧いと感じた。無音のエンドロールに空のような水色の背景が美しい。
街が主役なのか
>>続きを読む

フェート/双生児(2007年製作の映画)

3.1

音楽 3.0
音響 3.0
映像 3.5
脚本 3.5
演出 3.0
配役 3.0

ピアノ・レッスン(1993年製作の映画)

3.8

音楽 3.8
音響 3.5
映像 4.0
脚本 4.0
演出 3.8
配役 4.2

EO イーオー(2022年製作の映画)

5.0

自分の耳の可聴域がEOの耳と同期し拡張される感覚を味わせてくれる音響。Paweł Mykietyn によるEOの感情を感じ取れる素晴らしい音楽。リアリティと計算された構図のバランス。

今後自分の中で
>>続きを読む

X エックス(2022年製作の映画)

3.7

音楽 4.0
音響 3.8
映像 3.8
脚本 3.0
演出 3.8
配役 3.8

君たちはどう生きるか(2023年製作の映画)

3.4

前情報一切なしでワクワクしながら鑑賞。ちょっと期待しすぎてしまった。久石譲の音楽は素晴らしいが米津玄師で激萎えした。米津玄師が嫌いなわけではないがこの作品と全く合わないと思う。
やはり作画も美術も圧倒
>>続きを読む

>|