むーーらさんの映画レビュー・感想・評価

むーーら

むーーら

映画(760)
ドラマ(0)
アニメ(0)

夜明けのすべて(2024年製作の映画)

4.0

ケイコ同様に淡々と日常が進んでいく。
現実の日常風景を覗き見しているような感覚。
雰囲気とBGMがとても落ち着いていてずっと見てられる系な映画。
話の展開の面白さとかオチとかを期待して見るような映画で
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

4.5

ブラムハウス制作、めちゃくちゃ面白かった。
ここまで面白いホラースリラーは久しぶり、殺人鬼と被害者の中身が入れ替わってしまうという設定勝ちしてる作品。
スリラー要素だけじゃなくてドラマとしても良い出来
>>続きを読む

ドミノ(2023年製作の映画)

4.0

ロバートロドリゲスがサスペンスだなんて珍しい。
20年もこの映画の構想を練っていたなんて、映画としては普通に面白いんだけどロバートロドリゲスっぽさが薄い作品だと感じた。安っぽいトンデモ展開とゆるい雰囲
>>続きを読む

REDリターンズ(2013年製作の映画)

4.0

前作もそうだけど普通に良作。
オチが好み、イ・ビョンホンってこんなにアクションできるんだ。
アンソニーホプキンスはレクター博士の印象が強すぎてそれしか脳裏によぎらなかった。

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

4.5

実に良い映画だった。
子供と猫が可愛かった。
BGMとか雰囲気が明るくてお洒落。
温かくて感動する系。
主人公がキャプテン・アメリカ役のクリスエヴァンス。
アイアムサムを思い出す題材。

ケイコ 目を澄ませて(2022年製作の映画)

4.0

耳が聞こえないという設定だからか音が全体的に静か。
物語は淡々として進む、なんだろう話は面白い展開があるわけでもない。
耳が聞こえないながらにボクシングジムに通いアルバイトをしていく日常に焦点を当てた
>>続きを読む

幸せへのキセキ(2011年製作の映画)

4.5

20秒の勇気を持て。良いセリフ。
良い映画、温かいお話。
家族愛を感じられる、息子の成長していく様がいい。
動物かわいい、スカヨハが魅力的。
俺もいざという時20秒の勇気思い出してみようと思う。

マイ・ブロークン・マリコ(2022年製作の映画)

4.0

そしてバトンは渡されたの後に見たのがこれ、永野芽郁ちゃんの役が全くもって別キャラ。口悪いし顔つきも違う。これはこれでしっくりきて良かった。
映画観ながら亡きマリコとの思い出を回想シーンで振り返るのだが
>>続きを読む

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

4.0

永野芽郁可愛い。
石原さとみは正直あんまり好きじゃないが演技は凄い。
視聴者への印象操作が上手いと思った。
話の流れはだいたい読めたが小説だと徐叙述トリックで引っかかりそうな内容を映画で上手くまとめて
>>続きを読む

ヴィーガンズ・ハム(2021年製作の映画)

4.0

これは面白い。
ヴィーガンを殺して人肉を売り捌く物語。
設定勝ちしてるブラックコメディ。
奥さんサイコパスすぎて頭いっちゃってる。
ラストは予想できる終わり方だけどこの結末以外ないよね。
いつバレるの
>>続きを読む

黄龍の村(2021年製作の映画)

4.0

べいびーわるきゅーれの監督こういう村系ホラーもやるのかー、と思っていたら中盤からいい意味で騙された。
べいびーわるきゅーれのゆるい感じがそのままで空気感最高。
登場人物のかけ合いとテンションがこの監督
>>続きを読む

阪急電車 片道15分の奇跡(2011年製作の映画)

4.5

最初は説教臭いお涙頂戴映画なのかと思って苦手意識があったが、後半してやられた。
温かい人間ドラマでいい話ばっかり。
登場人物が阪急電車を通してそれぞれ交差し合う設定が面白い。人って他人同士でもどこか繋
>>続きを読む

水は海に向かって流れる(2023年製作の映画)

4.0

最近映画の中に出てくる家具とかインテリアに目がいってしまう自分です。
家のインテリアがお洒落でそっちに目が行ってしまった俺は異質なのかな。
広瀬すずは大人っぽくなったな、ドライな広瀬すずも悪くない。
>>続きを読む

空気人形(2009年製作の映画)

4.0

是枝監督の映画はどれも考えさせられる内容ばかりで今作も深い内容。
ダッチワイフが心を宿したお話。
後半は結構衝撃的な展開、後味はあんま良くない。
綾波レイを見ているような感覚、純粋さも度を越すとホラー
>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

4.5

これは名作すぎる。
コメディ、サスペンス、ロマンス、アクションを掛け合わせたような展開。
デミムーア可愛すぎる、ゴーストになってからの報復が見ていて気持ちいいし笑える。
これは万人受けする名作だと思う
>>続きを読む

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

4.0

ずっと観たかったユージュアルサスペクツ、どんでん返しもので評価高くて有名だったのでかなりハードル上がってみた。
ラストのどんでん返しシーンは痺れる。
知ってる状態でまた見ると面白いかも。
ただ少々過大
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

3.5

凄い力の入ってる映画っていうのは伝わった。
作中の台詞含めてほぼ全部ミュージカル調なのが俺には合わなかった。
好き嫌い分かれそうなミュージカル映画。
名作で魂の作品ってのは感じたんだけどただただ自分に
>>続きを読む

流浪の月(2022年製作の映画)

4.5

最初から最後まで暗い。
重い空気感の映画は好きだ、本編長いけどこの雰囲気にのまれて時間忘れて没頭することができた。
周りには理解されなくて、当事者2人にしかどうしても理解できないことってこの映画の内容
>>続きを読む

コンジアム(2018年製作の映画)

3.5

YouTubeの生配信で心霊スポットを探索するドキュメンタリーチックな映画。
調べてみたら、実在していた病院で噂なども実在の物とほぼ一致しているらしい。
中盤まで展開として特にぱっとしない淡々とした感
>>続きを読む

ダイ・ハード/ラスト・デイ(2012年製作の映画)

3.5

アクション映画としてはまあまあ面白い。
ダイハードとしては少し微妙かな。
親子がテーマ、これをわざわざダイハードで無理矢理やる必要あったのかが謎。
こういう出来なのは前評判でわかっていたのでずっと見な
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

4.0

良い話ではあったんだけど、お涙ちょうだい感が強いなと感じてからはコーヒーより自分の気持ちが少し冷めてしまった。
普通にいい映画ではあるんだけど演出がちょっと大げさすぎたのでマイルドにしてくれればもっと
>>続きを読む

ゾンビーワールドへようこそ(2015年製作の映画)

4.5

これは笑った。
おバカゾンビ映画、ハッビーデスデイと同じ監督だったのか。
童貞3人組が世界を救う話。
ゾンビ映画だけど青春要素が詰まってる、ギャグのしょうもなさが癖になる。
これはコメディ映画としても
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

5.0

悪いところ無し、全てが良かった。
世界観美しすぎる。
設定、音楽、物語、演出、テンポ全てにおいて欠点が見当たらなかったので満点。
ピクサーらしさ全開で、俺の中でトイストーリーと並ぶレベルの良さ。

エスケープ・ルーム2:決勝戦(2021年製作の映画)

4.0

このシリーズ普通におもろい。
エスター役のイザベルファーマンでてます。
3もワンチャンありえる、是非上映して下さい。
テンポ良く進むので観ていて飽きない。

樹海村(2021年製作の映画)

2.5

犬鳴村はホラーしてたんだけど、こっちはあんまりホラー感がなくイマイチ乗り切れなかった。
正直退屈すぎて2回くらい寝てしまった、山田杏奈がかわいい、ただそれだけがこの映画の魅力かな。

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.5

ホアキンフェニックスの演技が光る。
色んな意味で衝撃作。
ハングオーバーと同じ監督っていうのが驚く。またダークナイト観たくなるな。
テーマが深い、ジョーカーが絡むと善と悪について考えさせられる。
途中
>>続きを読む

エスケープ・ルーム(2019年製作の映画)

4.5

前から気になってた作品。
CUBEやSAWを沸騰とさせる内容でめちゃくちゃ面白かった。
終始目が離せないし飽きさせない作りになっている。
ハラハラドキドキしっぱなしでこれはおすすめです。
続編も楽しみ
>>続きを読む

キングダム 運命の炎(2023年製作の映画)

4.0

相変わらずいい実写だ。
政の過去編はやはりグッとくる。
キャストもいい感じで李牧が小栗旬なのね、悪くない。
清野菜名可愛すぎやろ。
次回は王騎のお話なので劇場で観たいな。
合従戦まではやってほしい。

イコライザー THE FINAL(2023年製作の映画)

3.5

マッコールさん最終章。
わりと淡々としてる、ダコタファニングだったんか、マイボディガードの2人が共演してるのはポイント高い。
イコライザーは1が1番おもろい。
今作殺し方が残虐性増してる。
シチリアの
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.5

映像すげー。めちゃ面白い。
とにかく世界観が美しいのといい感じに厨二感が満載なので痺れる。
これは映画館で見るべき映画。
2は絶対映画館で見る。

奇跡(2011年製作の映画)

4.0

小学校に戻りたいと思わせてくれるノスタルジー感じる作品。
小学生時代の橋本環奈が見れます。
雰囲気が最高、阿部寛や長澤まさみが出演してるがあくまでメインは子供達なので出番はそれ程多くはない。
こういう
>>続きを読む

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(2014年製作の映画)

4.0

1から3まで通しで見た。
今作はハリソンとバンデラスが出演で出番多くて嬉しい。
全体の流れとしては2が1番面白い。
アントニオバンデラスのキャラが濃すぎて他のキャラが薄れる。
それにしても主役級のキャ
>>続きを読む

エクスペンダブルズ2(2012年製作の映画)

4.5

個人的に1より面白い。
アクションが前作より進化、ラストの銃撃戦じゃなくて肉弾戦にするところが熱い。
ブルースウィリスとシュワちゃんの活躍があって嬉しい。
ステイサムの活躍が1と比べると尺が少なくなっ
>>続きを読む

エクスペンダブルズ エクステンデッド・ディレクターズ・カット(2010年製作の映画)

4.0

新作上映中ということでディレクターズカット版を鑑賞。
通常版との違いがよくわからなかった。
前回見たのが10年以上前だからそもそも内容忘れてたので新鮮な気持ちで見ることが出来た。
豪華俳優陣、アクショ
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

4.5

ある日自分の子供が取り違えた子供だったと判明する。
親子の葛藤を描いた映画、考えさせられる内容。リリーフランキーがいい味出してる。
それぞれの登場人物に共感できるところがあり、何が正解か分からなくなる
>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

4.0

前作からの続編で大人編です。
悪夢再び、前作の方がおもろかった。
上映時間は長い、もっと尺短くできたようにも思える。
ホラー×青春って意外と合うんだよなーと改めて感じさせてくれた。
過酷な経験をした仲
>>続きを読む

>|