DCさんの映画レビュー・感想・評価

DC

DC

カラーパープル(1985年製作の映画)

-

見るのは2回目だった!マッティアは泣かせるための映画だと言っていた。悪者も最後いい人になる。

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

-

観た理由:ASA観るために。ファンタジーには少し抵抗あった。

感想:機械の世界って新しいと思った。後半は古典映画についてがっつり取り扱うのでガラッと雰囲気かわる。エンドロールでその監督と分かって納得
>>続きを読む

最高のともだち(2004年製作の映画)

-

Antonは、matureな子供役が上手い。他の2作品のように母親との関係の描写ややりとり面白い。

ロビンウィリアムズは彼らしくなかった。

昔を語るみたいな物語のはじまりと終わりのパターンの映画多
>>続きを読む

縞模様のパジャマの少年(2008年製作の映画)

-

ジョジョラビットと設定は似ている。幼いドイツ人の男の子からの目線でみるホロコースト。

ジョジョラビットは、ホロコーストをコメディにしてテーマを軽く扱ってたり焦点が散乱してるが、

この映画はずっと一
>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

-

Extended edition でみたけどこちらで記録

戦いのシーン凄すぎる
通常殺し合いのシーン苦手だけど
戦わないと行けない運命で
負けそうな戦いでも
進んでく勇ましさすごすぎる

Arago
>>続きを読む

愛を込めて アントーシャ(2019年製作の映画)

5.0

■観た経緯
 本当はAnton Yelchin出演作品全てみる映画マラソンのゴール作品として観ようと思っていた。しかし、半分の映画がNetflix/U-NEXTなどの動画配信サービスで観ることが出来な
>>続きを読む

セレーナ・ゴメス:My Mind and Me(2022年製作の映画)

-


 小学生の時に面白くて大好きだったドラマの主人公の歌をディズニーチャンネルで聴いていて、何故か心に刺さるのでアルバムをお母さんに買ってもらって車の中で何百回と聴いていた。

 それから10年以上経つ
>>続きを読む

青春デンデケデケデケ(1992年製作の映画)

5.0

シーンよし、キャスティングよし、音楽よし、

昔の街みるのもすごくおもしろかった

>|