yoursuitcaseさんの映画レビュー・感想・評価

yoursuitcase

yoursuitcase

ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ 4K 完全無修正版(1975年製作の映画)

4.0

最初に見たのは80年代前半なので、約40年ぶりに鑑賞。当時フレンチでオシャレなラブロマンスを期待していたのに、見事に肩透かしを食らった記憶がある。初公開時にどのくらい修正されてたのか全く記憶がないが、>>続きを読む

ジャズ・ロフト(2015年製作の映画)

4.0

カーラ・ブレイとスティーブ・スワローの姿が見れて嬉しい。スティーブ・ライヒも登場してビックリ。

サマー・オブ・ソウル(あるいは、革命がテレビ放映されなかった時)(2021年製作の映画)

5.0

エンドロールのクレジットにミロスラフ・ヴィトウスの名前がありましたが、きっとハービー・マンのバンドでソニー・シャーロックと共に演奏してたんですよね。見所は沢山あるが、やはりスライとニーナ・シモンが最高>>続きを読む

アメイジング・グレイス アレサ・フランクリン(2018年製作の映画)

4.0

コーネル・デュプリーはチラチラっと映り込んでいるが、チャック・レイニーとバーナード・パーディーの姿をもう少し見たかった…

東京オリンピック2017 都営霞ケ丘アパート(2020年製作の映画)

4.0

国立競技場に隣接した都営霞ヶ丘アパートに住んでいた老人たちが、東京2020オリンピック等に伴う再開発ために、長年住み慣れたアパートを追い出される過程を淡々と捉えたドキュメンタリー映画。
前回の東京オリ
>>続きを読む

黒蜥蜴(1968年製作の映画)

3.5

蝋人形にはならなかったけど松岡きっこの美貌をフィルムに残してくれたことに感謝。冨田勲の音楽も良かったです。三島由紀夫さんもお疲れ様でした!

浅草紅団(1952年製作の映画)

3.5

20代の乙羽信子が歌って踊って大活躍でビックリ。生まれて初めて乙羽信子を認識したのは、たぶん「肝っ玉かあさん」だから、既におばさんだったもんなぁ。調べたら、宝塚出身で紅白にも出場経験ありなんすね。60>>続きを読む

天使のはらわた 赤い淫画(1981年製作の映画)

3.5

前田米造さん追悼で鑑賞。村木の部屋にはペヤングとどん兵衛、聖子の部屋にあるのはニュータッチヌードル?そんなことばかり気になるが、雨のジャングルジムのシーンは本当に美しい。女子更衣室の場面、ノーブラのま>>続きを読む

浪花の恋の物語(1959年製作の映画)

4.0

ラストが冗長に感じたけど、中村錦之介と有馬稲子の舞うシーンは美しい。千秋実、白木みのる、お歯黒の浪花千栄子など脇役陣も◎

妾二十一人 ど助平一代(1969年製作の映画)

3.5

終始唇半開きでアンニュイな佐久間良子が最高。しかしこの作品のタイトル変更がきっかけで東映退社に至ったとは気の毒である。森光子vs中村珠緒対決をけしかける浦辺粂子も◎

結婚のすべて(1958年製作の映画)

4.0

とにかくテンポが凄い。見事な編集。ミッキー・カーチスさん登場場面で客が表拍で手拍子してるのが衝撃的。不良娘役の団玲子さんもステキ。

惜春(1967年製作の映画)

4.5

ゲスな森光子が最高だが、それを上回る香山美子!傑作だわ。中村登作品もっと見なくては。

サマー・ソルジャー(1972年製作の映画)

-

まさかの英語字幕版上映だったので、いつか日本語字幕版も見てみたい。李麗仙さんRIP...

十二人の写真家(1955年製作の映画)

3.0

フランスでブレッソンに会ってきた木村伊兵衛の決定的瞬間の撮り方が凄すぎて、今こんな人が歩いてたら通報レベルではw早田雄二や大竹省二のモデルさんが綺麗。土門拳は食べ物の話ばかりしてたw

暴(や)る!(1978年製作の映画)

4.0

ラピュタの桂千穂さん特集で鑑賞。青山涼子(愛染恭子)が食べてるナポリタンや自販機のカップヌードルめちゃ美味そう。マイルストーンズ的な音楽を演奏してるジャノ・モラレスてのは誰の変名なの?

怪談せむし男(1965年製作の映画)

3.5

菊池俊輔さんの音楽に頼り過ぎでストーリー的には退屈であるが、通りすがりの霊媒師役の鈴木光枝さんの怪演はマジ凄い(結局このシーンがいちばん怖いw)。死んだ旦那と西村晃の関係性もよくわからないまま、みんな>>続きを読む

異邦人(1968年製作の映画)

3.5

アンナ・カリーナのような恋人がいたら毎日楽しくて仕方ないはずなのに!と思いました。

ランブル 音楽界を揺るがしたインディアンたち(2017年製作の映画)

4.0

本編も素晴らしかったが、エンドロールで突然流れ出したカレン・ダルトンの歌声を聞いて涙が出そうになった。調べたところ、彼女もチェロキー族の血を引いてるんですね。昨年見た『大海原のソングライン』とは真逆の>>続きを読む

ANTIPORNO アンチポルノ(2016年製作の映画)

3.0

2年位前に録画してたけど見るの忘れてました。筒井真理子さんの変貌ぶりと、家族で食事しながら男性生殖器/女性生殖器について語り合う場面が可笑しかった。とにかく色彩が凄いけど、ロマンポルノ感は皆無。

>|