ReiYoshidaさんの映画レビュー・感想・評価

ReiYoshida

ReiYoshida

中つ国贔屓🌋🗡🍃
4.0以上がオススメ!

映画(538)
ドラマ(4)

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

3.3

子供たち(特にムーニー)の無邪気さは、演技とは思えないほどリアルだった。

ラストは、そう終わるか〜 って感じで好き嫌い別れそうね!

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.2

やっと幸せになれたと思ったら、その幸せが一瞬で終わってびっくりした。

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.1

いろんな背景や想いを抱えた登場人物がいて、それぞれにフォーカスしながらストーリーが進んでいくのが良かった。個人的には、お姉ちゃんの「手の掛からない子」でいることでの苦しさ、寂しさに感情が入った。

>>続きを読む

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

4.0

あんまり評価高くないけど、私は好きだなあ。LOTRもHobbitも大大大好きだし、多分、この製作チームの作るものが自分の感性にハマるんだとおもう。

そして、ピータージャクソンお得意のカメオ出演は、見
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.6

シアーシャローナン、彼女はとっても魅力的で好きだし、"演技力"では高校生の反抗期〜な感じがちゃんと表現できてたけど、"見た目"がね、もう高校生にはどうしても見えなくて、そこにやや違和感を感じた。。>>続きを読む

グリーン・ランタン(2011年製作の映画)

3.0

良くも悪くも普通〜。想像したものを作れる的なパワーは面白かったけど、うーん、イマイチ盛り上がりに欠けてて惜しい!

デッドプール2(2018年製作の映画)

3.9

X-Men、いや、MARVELの範疇を大きく越えたネタの数々、そして豪華すぎるカメオ出演がやばい!!ストーリーそのものはまあまあ。

個人的には、本編よりも、レイノルズが"消し去りたい過去"を無かった
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

4.0

たまには気楽にベタな恋愛映画でも観ようかな〜と思い、ジャケットだけで選んだら、思いのほか重めな題材だった〜。後半はもう、涙がポロポロポロと止まらなかった。結末は悲しいけど、終わり方は前向きで明るくて、>>続きを読む

幸せの行方...(2010年製作の映画)

2.0

ハッピーだった頃の描写が薄っぺらいというか、割とあっさりしている。もっと幸せオーラ全開で描かれていれば、豹変してく過程がもっと恐ろしく感じられただろうに、、、もったいない。

SING/シング(2016年製作の映画)

3.0

息抜きに観るのにちょうどよい〜。ゴリラのお父さんが脱獄するところがすき

彼の見つめる先に(2014年製作の映画)

4.0

"胸騒ぎの恋人"からオシャレを引いて爽やかを足した感じ。

最後、手繋ぐところ、超いい!!!

シャイニング(1980年製作の映画)

3.4

アレっ?!わたしは何をビビって、長い間観れずにいたんだろう?ってくらい怖くなかった(笑)

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

3.8

あんなに短パンが似合うのはアーミーハマーしかいないなと思った。

ムーンライズ・キングダム(2012年製作の映画)

3.0

ブダペストホテル臭するなーと思ったら監督一緒だった。ちょっと途中眠くなった

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.2

エンドロール中ずっと硬直。これ書いてる今も放心状態。悪夢すぎる。私の好きなキャラ全部逝ったわ

あと、ひとつ言うと、大好きなガーディアンズがガーディアンズらしさ全開のままで描かれてたのが超嬉しかった。
>>続きを読む

素晴らしきかな、人生(2016年製作の映画)

3.6

役者を雇って、愛 時間 死 を演じさせるっていう設定までは面白かった!
終わり方はうーん、嫌いではないけれど、前半の設定が面白くてワクワクしただけにやや物足りなさを感じたかな〜

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

贅沢にIMAX3Dで観てきた!面白い、というか楽しかった!
日本人には(きっと男性陣には特に)たまらんのでは?という作品で、個人的には「俺はガンダムで行く!」がツボだった(笑)
正直元ネタ分からんのも
>>続きを読む

ドリーマーズ(2003年製作の映画)

3.4

マシューくん、双子にどんどん惹かれていきながらも、最後は自分が正しいと思う決断を出来て良かった。

ハートストーン(2016年製作の映画)

3.9

思春期の、とっても繊細で、そして、心の中のもやもやした感じを、めちゃくちゃ美しく映像にした作品。
独特の感性を持った2番目のお姉ちゃんが結構好きだったわ。

真実の行方(1996年製作の映画)

4.0

冒頭のリチャードギアの台詞、非常に大事なことを言っていたんだなあと、最後の最後でやっと分かる!

にしてもノートンの化け方やばいな。

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

4.3

エドワードノートンの演技が最高。

観終えたあとの気持ちを表現するのは難しいんだけど、なんか、そう、ウエストサイドストーリーを観た時と似たような感情が込み上げてくる。最後、本人じゃなく、弟がってところ
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

-

三夜連続で鑑賞を試みるも、三夜とも途中で寝落ちした為、もう諦めた。私には合わなかったんだとおもう。

フィフティ・シェイズ・ダーカー(2017年製作の映画)

2.0

ダコタジョンソン好きだから見たけど、ほんと、彼女の美しさを見る為だけの映画(笑)慎ましやかに美しい!!
ん〜、一作目も見たはずなんだけど内容全然覚えてなくて、主演の2人以外は、誰この人?的な登場人物ば
>>続きを読む

聖杯たちの騎士(2015年製作の映画)

2.0

よく分からなかった〜
ただただベイルさんかっこいいし、女性達もみんな綺麗だから観てられた。(いや、嘘、途中ちょっと寝たや)

グザヴィエ・ドラン バウンド・トゥ・インポッシブル(2016年製作の映画)

-

いつだか、タイタニックが好きだと男友達に言ったら、「はい出た〜女子がよく言うやつ〜」的なこと言われてムカついたことを思い出した。
今そいつに言ってやりたい、あのドランもタイタニックを絶賛してんだぞって
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.4

シートベルト付けるところ好き(笑)

デハーンは、闇抱えててモゴモゴ喋る系の役のが好きだなーーーー。これはこれで可愛かったが(笑)

アナと雪の女王/家族の思い出(2017年製作の映画)

4.0

個人的にオラフが大好きすぎるので、ちょっと贔屓してこの点数(笑)

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.6

2018年暫定ナンバーワン。どんなもんかと思って観に行ったけど、こんなにいい映画だったとはね。映画館で号泣したわ。

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.9

ハイテク都市なんだけど、アフリカの民族っぽいテイストが劇中の衣装、音楽、武器いろんなところに散りばめられていて、今までのどのMCU映画よりもオシャレ!!!今年の夏はアフリカンファッションしたい!ってこ>>続きを読む

>|