ゆうさんの映画レビュー・感想・評価

ゆう

ゆう

映画(56)
ドラマ(2)
  • 56Marks
  • 6Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

棘の中にある奇跡 笠間の栗の木下家(2018年製作の映画)

4.0

感動した。故郷とは?親子とは?戻れる場所があることは心強い。そのことに感謝しつつ、自分の道を歩く。

ハルをさがして(2015年製作の映画)

3.0

避難した人、残った人の思いを描く。子どもたちの演技と、ストーリー展開にたまに違和感はあるが、重くなりすぎずに震災について考えられる。

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

3.5

岡田くんが役にぴったりだった。きれきれだけど、どこか抜けてる。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.8

触れられないからこそ、さらに心が通じ合ったのかもしれない。
綾瀬はるかの服も素敵。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

歌と映像のコミカルさは楽しかったけど、ストーリーは普通。

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.3

人間関係が複雑。1と繋がってると思ってなかったので、見る前に思い出しておけば良かった。最後は衝撃の事実。

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

4.0

死後も覚えておいてもらえる人は、家族を大切にした人。映像もキレイだった。

忍びの国(2017年製作の映画)

4.0

さらってきた奥さんに頭があがらない感じ。スピーディーなアクション。策略。飽きないおもしろさだった。

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

何が幸せなのか、家族って何なのか、いろいろ考えさせられた。

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ゴジラの設定を使った、政治映画。閣僚が乗ったヘリが爆発したところが、1番衝撃的だった。

紙の月(2014年製作の映画)

3.0

たくましいと言えなくはないが、やっぱり感覚が狂ってる。偽物の幸せでいいのか?

>|