アキノさんの映画レビュー・感想・評価

アキノ

アキノ

映画(175)
ドラマ(0)

リリイ・シュシュのすべて(2001年製作の映画)

-

ツライ...それでもやっぱりこの映画はスバラシイスバラシイ。
この時代に13歳から15歳だった1人です。

菊とギロチン(2016年製作の映画)

-

3時間強の時間を感じさせない内容。
ナレーションが私にとっては神の声。笑

伝染歌(2007年製作の映画)

-

コメディってことでいいのかな?
AKBの成長記のはずだったのか?

検察側の罪人(2018年製作の映画)

-

なんとゆうか...後半コント?前半の作りは(あの前半の演出全体的に苦手)後半を盛り上げる為わざとなのか?全員早口で1.5倍速で見てる感じ、原作ボリュームあるのか?内容重厚そうだもんね。スピード感あって>>続きを読む

獣道(2017年製作の映画)

-

いやぁ、やっぱ良かったわー。伊藤沙莉と須賀健太好きすぎる2人。冨手さんヤンキー似合いすぎて分からんかったわぁ、検索して謎解き。水澤紳吾さん居たよね?舞台、鳥の名前で見たヤクザとシンクロしてたよ。こわい>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

-

再鑑賞。今見ても足元グラグラさせられる映画。当時、いつも映画一緒に観に行っていた幼馴染と何かすごい映画観ちゃったねと話しながら帰宅したこと思い出した(今考えたら当時中学生だった事に慄くわぁ)

ウルヴァリン: SAMURAI(2013年製作の映画)

-

インディージョーンズの冷蔵庫。ウルヴァリンの井戸。
うーん。やっぱりこうゆう映画は色々無視して楽しんで見るべきなんか...楽しむのん難しい。ローガンは硬派であってほしいよ。笑。
戦場で国を越えて交流し
>>続きを読む

劇場版 仮面ライダービルド Be The One(2018年製作の映画)

-

まさか自分が映画館に仮面ライダーを観に来る日がくるとは☆
グリスー!グリスが生きてるよぉ〜。

アーユーレーディ?「だめです!」っていうバンジョウが暫く忘れられない。

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(2018年製作の映画)

-

仮面ライダーと同時上映だけど、レビュー別々に書けるんじゃステキ。
まだ夏休みだけど映画館貸切だった。ヒャッホー。
特典のカードも凄いしっかりしてて嬉しい。

銀魂(2017年製作の映画)

-

原作知らないけど面白かった。ここまで振り切れてたら漫画実写も楽しいのかも☆
幕末うんぬんが下敷きになってて世界観は好き。でも私は一回観たらよいかな。ファンは何回も映画館に足を運んだらしい。

凶気の桜(2002年製作の映画)

-

懐かしいなぁ...
あの頃に色々置いて来た気がする...。面白い映画いっぱいあったな。

美しい桜と音楽といい役者と。

アンダーワールド ブラッド・ウォーズ(2016年製作の映画)

-

人間どこいった?
シリーズでこれが一番映画としてちゃんとしてた気はする...。

BLEACH(2018年製作の映画)

-

福士蒼汰と早乙女太一が殺陣って、髑髏城じゃん☆と思って鑑賞。

ブレイド(1998年製作の映画)

-

アンダーワールド観てモヤモヤして、懐かしいの観たくなって再鑑賞。

前半のカメラワーク最高。

アンダーワールド 覚醒(2012年製作の映画)

-

面白いけど、やっぱこんがらがる。
どことなく漂うバイオハザード感。

アンダーワールド:ビギンズ(2009年製作の映画)

-

アンダーワールド、アンダーワールドエボリューションと見てきて、これが今のところ一番面白い。最初の2作の監督が好みに合わないのか。。。どうなのか。自然と扇動していくルシアンのカリスマ性とか、それを冷静に>>続きを読む

チェリーボーイズ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

何みてもレビューが低いから、どんなもんかと思ったけど面白かったよ。
悪い事は悪いってちゃんと言ってるし、肯定してないし。
事件の当事者になってしまったら、こうゆう映画すらも笑えなくなるんだろうから、不
>>続きを読む

シマウマ(2016年製作の映画)

-

相棒、臨場は好き。
橋本監督ってこうゆうのも撮るんじゃねって思ったけど、ほかの作品検索したら、こうゆうの本職?
ザ・邦画(個人の偏見)とゆう部分残しつつ。
シミーズ(今だとあれなんてゆうの)で女の子転
>>続きを読む

日本で一番悪い奴ら(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

孤狼の血よりこっちの方が面白いかも。
ベクトルの全然違う映画だけと。
組織に洗脳され時代にも後押しされて頑張り方を間違えた青年。
本当にあった事みたいなので、やはり事実が一番怖くて可笑しい。
時代と共
>>続きを読む

メイズ・ランナー:最期の迷宮(2018年製作の映画)

-

ニュート!ミンホ!ニュート!ミンホ!ニュートォ〜!
邦題がいけんのんか?RUNはしてたけど。

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

-

ソレダケと生きてるものはいないのか、好き。
宗教出てきたとこから面白くなった。前半はもう少しスピード感欲しいかんじ。
とりあえずキャストがすごい。
若葉竜也が見れます。
ムラジュンさんとキーさんと永瀬
>>続きを読む

アンダーワールド:エボリューション(2006年製作の映画)

-

続き気になるので鑑賞。
ヴァンパイア好きなのにやっぱり煮えきらない。。。何だろうか。

アンダーワールド(2003年製作の映画)

-

見たことある事忘れて鑑賞。ヴァンパイアとライカン、好きなものなんだけど、なんだかスッキリしない...

ロボコップ(2014年製作の映画)

-

オマージュはあったと思うんだけど、個人的には、好きだったロボコップは全部忘れて別物として見た方が良いなという感じ。

ゲイリー・オールドマンとマイケル・キートンとサミュエル・L・ジャクソンが見れます。
>>続きを読む

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

走ってたねー
ゾンビ映画になっちゃったねー
追いかける方も早い早い。一緒に走ってる気分になる。
砂漠の画がとてもきれい。
ニュート(トーマス・サングスター)気分やっぱり気になるわ。目を惹くわ。
ユンホ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

-

成長と妹(他者、家族)との関わりで、善悪とか自分の気持ちの違和感とか考えたり葛藤したりし始めたんだろうな...
リリーフ・ランキーが凄く良くてびっくり。安藤サクラ、本当凄い。下品な芝居に嫌味がない。
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

-

笑えた。
エキストラ出演の地元民に目がいって集中できない問題発生。結構バッチリ映っててびっくり。
昔のヤクザ映画みたいに悲哀がない映画じゃんねって序盤思ったけど、中盤から役所広司演じるガミさんの深みが
>>続きを読む

素敵なダイナマイトスキャンダル(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

事実は小説より奇なりで面白かった。(不謹慎だけど)キャスティングが絶妙。脇役まで。

曲が良いなって思ったら、歌ってるの尾野真千子と末井昭って書いてあって驚いた。

芸術ってなんだろうか。表現ってなん
>>続きを読む

ニワトリ★スター(2018年製作の映画)

-

演者が良い!
レビューがグロいとか途中退席レベルとゆう感想が多くて、調子の良い日に見に行かないと辛いかなって思っていたけど、思ってたよりそんなことなかった。めちゃくちゃファンタジー!
センス的に同世代
>>続きを読む

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

-

主人公よりトーマス・サングスターの不思議な容姿が気になってしまった。本当にアラサー俳優か。