かわゆさんの映画レビュー・感想・評価

かわゆ

かわゆ

映画(585)
ドラマ(61)
アニメ(0)
  • List view
  • Grid view

フッテージ デス・スパイラル(2015年製作の映画)

3.2

続編なりの面白さみたいな物が無かった
無くても良いかな、の続編
音楽は好き

フッテージ(2012年製作の映画)

4.0

あんまり怖くはなかったけど、好きなタイプの作品だった
イーサン・ホークのイケオジ加減が調度良かった

ニューオーダー(2020年製作の映画)

3.8

全く救いのない世界
観終わった時の絶望感がすごかった

隣人は静かに笑う(1999年製作の映画)

4.0

今のこの世界ではリアリティーあり過ぎた
言い表せない恐怖が襲ってくる作品だった

籠の中の乙女(2009年製作の映画)

3.5

こういうのをシュールっていうかなぁ
嫌いじゃないなくど、よくわからなかった

終わらない週末(2023年製作の映画)

4.5

終末って案外こんな感じで突然あっけなく訪れるのかもって思った

危険なUターン(2016年製作の映画)

3.5

途中まで面白く観られたけどオチでただ
交通ルール啓蒙ビデオになっちゃった

ワイルドカード(2014年製作の映画)

3.5

終始「何がしたいの?これ」って感じだったけど、ラストのバターナイフでステイサムでちょっとスッキリ

ダンジョンズ&ドラゴンズ/アウトローたちの誇り(2023年製作の映画)

5.0

世界観もキャラクターもしっかり作り込まれていてめちゃくちゃ良かった
家族みんなで楽しめて清々しい気持ちになれる作品
こんな作品、久々に観たなぁ

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

4.0

タッカーとデイル、愛すべきキャラクター
年末の空っぽの頭で観るには最高

ミッション:8ミニッツ(2011年製作の映画)

4.0

おもしろかった
でもラストがなぁ。。。
私はパラレルしない方が好きかな

アンビュランス(2022年製作の映画)

4.5

救急車で逃げるだけなのにずっと飽きなかった
マイケル・ベイ節炸裂でキャラクターもしっかりしてて良かった

ラストナイト・イン・ソーホー(2021年製作の映画)

4.5

主演2人が可愛い
エドガー・ライトらしさも堪能出来て満足
ジョンがびっくりするくらいイイやつだった

ヴィーガンズ・ハム(2021年製作の映画)

4.5

おもしろかった
夫も妻もただの猟奇殺人犯なんだけど、不謹慎ながら彼らを応援したくなってしまった

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.5

後半SF色が強くて豪華スターがみんなでアトラクション楽しみましたって感じ
求めてた「IT」じゃなかったって思ったけど、原作のITの正体を聞いて「じゃあ、しょうがないな」と思った

哭悲/The Sadness(2021年製作の映画)

3.5

ずっと痛かった
指のところでもう無理かとおもったけど結局最後まで鑑賞
最悪な展開が続いてしんどかった
これに何を見出だせばいいのか

悪魔は誰だ(2012年製作の映画)

4.0

それでも亡くなった子は戻らないし、あるはずだった未来は取り返せない
悲しい結末だった

告白(2010年製作の映画)

5.0

公開時に劇場で観て以来の再鑑賞
最初の教室のシーン以外はほとんど記憶に無く色々衝撃だった
中島哲也監督は天才

エレファント・ソング(2014年製作の映画)

4.5

勝手にサイコサスペンスみたいなのを想像してたけど全然違った
予想を裏切った形で良かった
グザヴィエ・ドラン魅力的だった

インシディアス(2010年製作の映画)

4.2

キャラクターもストーリーもしっかりしてると思ってたら脚本がリー・ワネル
面白かった

アナベル 死霊博物館(2019年製作の映画)

3.8

ウォーレン夫妻が出てくるとストーリーが引き締まる感ある
最後はすこし泣けた

アナベル 死霊館の人形(2014年製作の映画)

3.2

シリーズが繋がる所の面白さはあったけど、それ以外は期待外れ
ストーリーも登場人物のキャラクターもどうしちゃったの?って感じ
残念でした

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)

3.5

今までのシリーズの中では一番怖かったかも
人形が持つ独特の気持ち悪さって万国共通なのかな

死霊館のシスター(2018年製作の映画)

3.8

タイッサ・ファーミガが可愛い
表情によってはベラ・ファーミガとそっくりで、ユニバース感が感じられて良かった

死霊館 悪魔のせいなら、無罪。(2021年製作の映画)

4.0

ジェームズ・ワンが監督じゃなくなったので、ちょっと心配して観たがこれはこれで面白かった

死霊館(2013年製作の映画)

3.8

怖くは無かったけどストーリーがしっかりしてて面白かった
安定のジェームズ・ワン、クオリティー
人気シリーズなのがわかる

ナポレオン(2023年製作の映画)

4.5

楽しみにしていた作品
期待通りだった
適度に残酷な戦闘シーンは圧巻の迫力だったし、終始不機嫌で仏頂面のナポレオンがとても良かった

(TOHOシネマズの轟音シアターで初めて鑑賞
追加料金無しで、この音
>>続きを読む

クロニクル(2012年製作の映画)

4.5

POV系はどちらかと言えば苦手だが、これはグイグイ引き込まれた
初めの無邪気な感じから終盤の闇墜ち
べたなんだろうけと展開も好きだった

>|