ゆみなさんの映画レビュー・感想・評価

ゆみな

ゆみな

AWAKE アウェイク(2021年製作の映画)

2.5

ある日突然、世界中の人達が眠れなくなっちゃうお話なんだけど、意外とみんなパニックになっちゃうの早すぎて笑う。『マシニスト』を観なさいよ。

屍人荘の殺人(2019年製作の映画)

3.0

勝手に中村倫也が謎解きする話かと思ってたら、かわいい浜辺さんとかわいい神木くんを堪能するだけの映画でした。つまらないとかくだらないとか…そういうの全部含めて許せちゃうくらいに2人が心を和ませてくれたの>>続きを読む

チア・アップ!(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

チャーリー・ターハンくん目当てで観賞。余命が短いマーサ(ダイアン・キートン)が学生時代にやむなく諦めたチアに挑戦していくお話。

意外と面白かった。始めは他人を寄せ付けない空気を纏っていたマーサの周り
>>続きを読む

命みじかし、恋せよ乙女(2019年製作の映画)

2.5

もう少し観てれば面白くなるかも…って思いつつ観てたけど、最後まで低空飛行だった。しかも長い。

影踏み(2019年製作の映画)

2.9

双子映画で兄弟映画で自転車二人乗り映画だった。北村匠海目当てで観たので私は満足しましたけど、暗くてジトーっとした雰囲気がずーっと続くので、楽しくはないかも。地味。

甘酸っぱい(2021年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

『イニシエーション・ラブ』のリメイクだそうで。実はそっち未見なので先にリメイクを観賞した感じ。サラッと観れて楽しかった。

甘酸っぱいかって言うとそうではなく、結構現実的なリアル女子を見せてもらったよ
>>続きを読む

任侠学園(2019年製作の映画)

3.0

西島さんがコメディやってるのあんまり観ないから新鮮だった。ちょっと道を外れた学生をヤクザが更生させるような展開なんだけど、ほんとならガツガツ殺し合うようなヤクザ映画が好きな私でも楽しく観れましたね。あ>>続きを読む

サイレンシング(2020年製作の映画)

2.5

すごくつまらないわけではないけど、すごく面白いわけでもない。終始暗い。

Swallow/スワロウ(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

異食症の女性のお話なんだけど、なんかそれを発動したきっかけって言うのが地味にキツくて。傍目からは幸せそうに見えるのに、実は自分を認めてくれる人がだれもいない。そんな環境の中で生きていくのは辛すぎるんじ>>続きを読む

フロッグ(2019年製作の映画)

3.3

ネタバレなしで観るのが正解なやつなので、特に感想は書きませんけど面白かったです。

カポネ(2020年製作の映画)

2.5

観終わった後にジョシュ・トランク監督作品だと知った。

トム・ハーディ目当てで観たけど、別に役柄とか見た目とかに文句はないんだけど、とにかくストーリーについていけなかったというか。

伝記映画だから仕
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.2

ラミ・マレック目当てで観賞。
QUEENのことをもっと知っていたら、もっと楽しめたのかもしれないな。

展開的にはバンド映画のセオリー通りと言うか、でもフレディ以外のメンバーめちゃくちゃいい人ばっかで
>>続きを読む

キーパー ある兵士の奇跡(2018年製作の映画)

3.3

デヴィッド・クロス目当てで観賞。実話ベースの作品なんだね。無知で知らなかった。

やっぱり苦しいところから栄光を手にするところまでが好きで、もっと言うならその先は観たくなかったかも。

燃ゆる女の肖像(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最初で最後の恋とは言わないけど、生涯忘れられない恋だとは思う。

ピアノ弾きながら言葉で説明してるとこすごく好きで、それをラストで持ってくるもんだから泣くのと同時に湧き上がってくる感情があった。ズルい
>>続きを読む

シライサン(2020年製作の映画)

2.5

怖くない。シライさんの目がクリクリしてるので、ちょっと小動物系だと思いました。

パペット・マスター(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーより殺し方のバリエーションを楽しむ映画。

私のイチオシは便器に頭ジャポーンからの放尿顔射でした。

ごはん作りながら観ていたので、なんか変な気分になりました。

羊とオオカミの恋と殺人(2019年製作の映画)

3.0

Netflixに入ってきたのでなんとなく観たらめちゃくちゃファンタジーだった(違うか?)。

福原さんの声と風貌であれは、ちょっと相手の性癖に刺されば最高だと思ったりしました。

江口のりこさんが出て
>>続きを読む

最も普通の恋愛(2019年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

酔うと電話しちゃう男の人ってかわいいな。拗らせてるは男の方かと思わせつつ、蓋開けてみたら女の方が重症だった。

ダンス・オブ・41(2020年製作の映画)

3.0

元々悪いのはゲイなのに結婚した男の方なんだけど、ラストまで観るとちょっと同情してしまう。と言うか、恋人同士のイチャイチャしてるとこが素敵だったので、どんどんホラー風味になっていって切なかった。

くちびるに歌を(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ガッキーかわいいし(でも私はあんな教師ぜったい嫌)うまいことまとめた感があるし歌がいいのでなんとなく納得しちゃう部分もあるんだけど、個人的には要所要所モヤッとする部分があったかな…。

いちばん観てい
>>続きを読む

ウィッチサマー(2020年製作の映画)

3.0

可もなく不可もなく…平均点なホラー映画かと。不穏なラストまでセオリー通り。

ノンストップ(2019年製作の映画)

3.3

キム・ナムギル目当てで観賞したら、贅沢に無駄遣いされてる感じで笑ってしまった!(褒めてます)

アクションとコメディがバランスよく散りばめられているので、全く飽きずに最後まで駆け抜けられる。楽しかった
>>続きを読む

パーフェクト・バディ 最後の約束(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

キャストが良いので最後まで集中して観れたけど、ストーリー自体はそこまで新しいものでもなく…まあ普通って感じだったかな。

ハン(ソル・ギョング)とヨンギ(チョ・ジヌン)のシーンより、ヨンギとデグク(チ
>>続きを読む

アーミー・オブ・ザ・デッド(2021年製作の映画)

3.0

めちゃくちゃ期待して観たんですけど、OPが最高潮でビックリした…。長かったな…。

食われる家族(2019年製作の映画)

2.9

キム・ムヨル目当てで観賞。

タイトルみてカニバリズム的なやつかと勝手に勘違いしてたら、なんて事ない家族乗っ取り映画だった。

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.0

ずーっとモヤモヤしながら我慢し続けていたので、最終的にはわかっていたけどスッキリした。いまだにこういうことやってる会社ありそうだよな…って思ってたら、実際にあった事件をモチーフに作られているそうで。そ>>続きを読む

ストレンジ・ハウス: 呪われた家の秘密(2020年製作の映画)

2.5

越してきた家がいわくつき物件だったので、その謎を解き明かしますよ…って話だったかと(ちょっと既に忘れてしまった)

怖さはなくグロさもなくいちばん気持ち悪いのがナメクジだった。

葛城事件(2016年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

日本の凶悪事件の嫌なとこを上手くピックアップしてまとめた感じ。でも、全ての元凶は父にある気がする。ここまで威圧感あるとビビるけど、昭和世代にこういう人居ると思うよ。

家族全員どっか壊れてるんだけど、
>>続きを読む

ウーマン・イン・ザ・ウィンドウ(2021年製作の映画)

3.0

ヒッチコックの『裏窓』オマージュ作品。エイミー・アダムズの演技は素晴らしいし、キャスト豪華だし前半は楽しく観ていただけど、後半ちょっと微妙だったかな…詰めの甘さが目立っちゃって。出番少なめながら、やっ>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

2.9

前半は面白かった。後半からラストの展開でついていけなくなった。

ところで赤楚くんはどこに出てました?

オキシジェン(2021年製作の映画)

3.0

ワンシチュエーション映画は相当面白くないと、なんとなく間延びしちゃいますよね。メラニー・ロラン頑張ってたけど私の集中力が持たなかった。まあ普通。

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

学生時代を思い出して観終わった後にちょっとセンチメンタルが押し寄せてきた。

決して勝ち組じゃなく何だったらスクールカースト下の方のグループで、でもたぶん彼等の中の思い出は最上級で楽しくて、一緒にかっ
>>続きを読む

そして明日は全世界に(2020年製作の映画)

2.8

思いもよらずのめり込んでしまうのが怖い。物語としては苦手な分野だったので、ちょっと冷めた目で観てしまった。関係ないけど『ベルリン、僕らの革命』を思い出した。ドイツ映画だからかな。

おいしい家族(2019年製作の映画)

2.9

笠松将くん目当てで観賞。

とにかく周りの人達がみんな優しい。理想が全て詰め込まれている。

マ・レイニーのブラックボトム(2020年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ずっと不穏で、ずっと渇望が続いている。

もっと早く観れば良かったなぁ。勝手な苦手意識で遠ざけていたのが勿体ないくらいの出来の良さ。

序盤はどうしてそこまで…って思えるマ・レイニーの行動がラストでよ
>>続きを読む

ヤクザと家族 The Family(2021年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ヤクザと言うよりは家族の話の方がメインだと思うので、暴力描写が苦手の人でも観れるんじゃないかな。

ひたすら賢治(綾野剛)が愛おしくなってしまう。誰かのためにここまで命を張れるのも凄いし、彼自身はただ
>>続きを読む

>|