ユイさんの映画レビュー・感想・評価

ユイ

ユイ

映画(47)
ドラマ(63)

映画 聲の形(2016年製作の映画)

3.6

普段アニメ映画はあまり見ないけど金曜ロードショーで。

キングダム(2019年製作の映画)

3.2

割と再現度が高いと思われる!
長澤まさみが可愛かった!

映画 少年たち(2019年製作の映画)

1.8

友達に誘われ見に行った 。
内容だけだと薄いけど推しが出てる人にはたまらんであろう作品 。
エンターテイメント性は高い◎

ルームメイト(2013年製作の映画)

2.6

美女2人のバチバチ系かと思いきや全然違う作品。偶然にもハルミという名前を深キョンが数年後演じるなんて 、、

シュウカツ(2015年製作の映画)

3.2

5人それぞれの就活生によるそれぞれの面接シチュエーションを描いた作品。もう就活したくないって思うし、実際にこんな面接をしてくる会社なら入りたくない。怖い。

トモダチゲーム 劇場版FINAL(2017年製作の映画)

2.6

推理ゲーム系が好きなので最後まで飽きずに見れた。サイコパス吉沢亮がかっこよすぎた。女の子の顔が舐めちゃってた。笑

兄友(2018年製作の映画)

2.3

俳優目当てで見た作品。
ペットショップの店員さんが良い声すぎ

覚悟はいいかそこの女子。(2018年製作の映画)

3.0

ヒロインの顔がそこまで好みではない。
健太郎くんがかっこよかったなぁ

ヒロイン失格(2015年製作の映画)

3.4

俳優目当てで見た作品。
やっぱり坂口健太郎派やなぁ〜!

君と100回目の恋(2017年製作の映画)

3.6

最後の歌唱シーンは何回見ても本当に泣く
ただmiwaがあざといなぁ。女から見ると鼻に付くけど男の子は好きなんだろうなぁ

THE LIMIT OF SLEEPING BEAUTY リミット・オブ・スリーピング ビューティ(2017年製作の映画)

3.9

華やかなセットが素敵だった。
終わり方が切なかったなぁ。
成田凌の使い方が凄い。

ライアーゲーム 再生(2012年製作の映画)

3.0

まさかのキャストが総入れ替え
もっと頭脳戦が見たかった。
続編は無いのかな 、、?

映画 鈴木先生(2012年製作の映画)

3.7

鈴木先生みたいな先生に出会いたい。
リアルに生徒であんな妄想を抱いている教師は多そう 、、。でも本当に生徒の事を思っていて素敵な先生。考え方が好き。

トモダチゲーム 劇場版(2017年製作の映画)

3.1

正直そのままドラマで続編しても良かったのでは?と思うような内容だったけど普通に面白かった。友達ってなんなんだろう?って考えさせられた瞬間だった。吉沢亮の闇深い演技が良かった。

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

3.2

櫻子ちゃん銀幕デビューとは思えないほど堂々とした演技だった。音楽好きな人にも楽しめる作品。

僕は友達が少ない(2014年製作の映画)

3.3

元々ラノベから好きだった作品。
あざとい女は嫌いなんだけどやっぱり原作でも映画でもリカが可愛かった 泣

きいろいゾウ(2012年製作の映画)

3.2

展開が個人的にはゆっくりめという印象。
でもムコさんとツマの関係が見ていて素敵だなぁと感じた。

わたしに××しなさい!(2018年製作の映画)

2.7

小関裕太を見るだけに映画館へ。
後半少し弱かったけど最後良いエンディングだった。主題歌のポルカも今年武道館かあ

二重生活(2016年製作の映画)

4.0

今のない尾行から生まれてしまう感情。
もどかしい 、、、麦ちゃんセクシーだし
菅田将暉と長谷川博己がエロい 。

少女(2016年製作の映画)

3.0

役者が大根の集まり感 、、
ただ物語としては面白かった。

男子高校生の日常(2013年製作の映画)

2.1

ラノベの方が好き。
でもキャスト改めて見ると豪華だなあ

溺れるナイフ(2016年製作の映画)

3.9

菅田将暉みたいな人私が住んでる街にはもちろんいないし小松菜奈ちゃんみたいな女の子もいない。重岡大毅みたいな幼馴染良いなぁ。本当にフィルムのような世界観で映像の質も綺麗だった。

蛇にピアス(2008年製作の映画)

4.1

スプリットタンに刺青。
あーやられたってくらい描写も物語も良かった。井浦さんほんとエロい 、、

パラダイス・キス(2011年製作の映画)

3.0

矢沢あいはさすが!けど少し後半が弱かったかも。
キャスト目当てで見た部分もあったのでそこは◎!

ヘルタースケルター(2012年製作の映画)

4.1

岡崎京子と蜷川実花のタックなんて最高に決まってる。大学の授業で岡崎京子が出てきたときに私は感動したけど周りの生徒は知らない!誰それ?って人ばっかり。つまらないものばっか見てんだな〜〜って気持ちになった>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.3

就活前に見た作品。
実際周りにも私よりはるかに頭脳では優れているのに中々就職先が決まらない人がいる。はたまた菅田将暉のように夏までバンドに明け暮れてもすぐに決まる人もいる。自分が佐藤健の立場だったら凄
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

3.8

まさかの取り間違い。
今の日本でも起こりうるもはや事件。
凄く考えさせられた作品。

白ゆき姫殺人事件(2014年製作の映画)

3.8

城野美姫に幸せになってもらいたい。
親友と光で会話するシーンが素敵だった

八日目の蝉(2011年製作の映画)

3.8

産んだ人が親なのか?
育てた人が親なのか?
見ていて苦しかったけど良い作品。

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.9

レンタルビデオ屋のあの先輩との恋愛。
一筋縄ではいかないもどかしさも上手に描かれていた。松坂桃李のあの役には驚いたなぁ。けど凄く良い友達で私もお友達になりたいと思った。

>|