ぽんきちさんの映画レビュー・感想・評価

ぽんきち

ぽんきち

君への誓い(2012年製作の映画)

3.5

実際にあった話ということが衝撃。結局記憶が戻りましたではなく、戻らなかったけど、前向きに行こうとする2人はすごい。こんなに想ってくれる人と出逢いたいと思う。

きみがぼくを見つけた日(2009年製作の映画)

3.4

洋画タイトルのtime traveler’s wifeの方がしっくり来た。いい話だった

M3GAN/ミーガン(2023年製作の映画)

3.6

将来こう言うことが起きてもおかしくないと思うほどリアルだった。

TENET テネット(2020年製作の映画)

3.3

私の理解力ではストーリーを完全に理解できなかった。

ホリデイ(2006年製作の映画)

3.7

私も今の生活や考え方を変えるような旅に出たいと思った。

きみといた2日間(2014年製作の映画)

3.4

ストーリーは面白かった。青春感があって共感できた。

タイタニック(1997年製作の映画)

4.7

何回見ても名作。わかっていてもラストには号泣。この当時のレオ様のビジュはレベチ。

リトル・マーメイド(2023年製作の映画)

3.1

ディズニーのプリンセスの常識を変えるようなキャスティングで賛否両論があると思うが、よかったと思う。

マイ・エレメント(2023年製作の映画)

4.0

自分の気持ちに素直になることは大事だなと思った。いい作品だった。

恋人まで1%(2014年製作の映画)

3.5

2回目鑑賞。すごく共感できて見終わった後も良い気持ちでよかった。

ワイルド・スピード/ファイヤーブースト(2023年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

過去作品全部見返してから鑑賞。過去の作品見てから見るのはおすすめ。やっぱりワイスピシリーズは最高。次回に続く終わり方で気になる。ジゼルが生きていてよかった

インセプション(2010年製作の映画)

3.0

夢か現実かわからなくなる映画だった。ストーリーとしては面白いけど、考察とかをみてもう一度見たいと思った。

コーダ あいのうた(2021年製作の映画)

3.2

一言で言うと「家族愛」とても良い作品でした。
家族みんなお互いを思っていていいけど、V先生がとても良い人で、印象に残った

デス・レター 呪いの手紙(2017年製作の映画)

2.1

ちょっと話がよくわからなかった。短めの作品なのでサクッとみれるのはいいけど、何を伝えたかったのかよくわからない。

ズーム/見えない参加者(2020年製作の映画)

3.0

zoomあるあるな要素がいっぱいあって共感した。うまくzoomの昨日を使った演出もあってコロナ禍らしい行動や発言もリアルだった。きちんと本編自体もフリーで使える40分で上手くまとめていたけど、結果あの>>続きを読む

プラットフォーム(2019年製作の映画)

2.7

作品の設定に関しては面白いけど、ストーリー展開とラストが微妙だった。いろんな謎がもっとわかったりするとよかった。

SING/シング:ネクストステージ(2021年製作の映画)

3.1

字幕版で鑑賞。とにかく好きな音楽がたくさん出てきてよかったし、ストーリーも飽きることなく見れてよかった。

ホテル・エルロワイヤル(2018年製作の映画)

2.8

日本未公開でずっと見たくてやっと鑑賞。それぞれの秘密がちょっとずつわかっていくのは面白くて、テンポもいいけど、結末はまあまあ。

THE BATMAN-ザ・バットマンー(2022年製作の映画)

3.4

全体的に黒と赤の映像を基調にしていて、バットマンの世界観を作っていた。バットマンの人間らしさを見れたし、ただの善と悪の戦いっていう単純なストーリーじゃなくて良かった。

フレッシュ(2022年製作の映画)

2.7

カニバリズムの映画を久しぶりに見たけど、他の映画に比べて、解体よりも調理、食事の方が多いと感じた。映画自体も長すぎず、展開早く見れて良かった。ただ見終わったあとの気分は良くない。

わたしを離さないで(2010年製作の映画)

2.9

主要3人の演技が良かった。昔見た時はあんまりよくわからなかったけど、改めてみて、凄く考えさせられる映画だった。

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

3.3

戦闘シーンの映像がすごかった。原作をまた読み返したい。アニメを見ている人でも初めて見る人でも楽しめると思う。

エターナルズ(2021年製作の映画)

2.8

アベンジャーズとはまた違った設定でよかったと思う。光の使い方が綺麗だった。

>|