MAさんの映画レビュー・感想・評価

MA

MA

ジャンル問わず。年間100本目標。1~1.9 残念 2~2.9 いまいち 3~3.4 それなりに
3.5~3.9 よかった 4~4.4 素晴らしい 4.5~ amazing!

映画(804)
ドラマ(0)

聖杯たちの騎士(2015年製作の映画)

2.9

まったくわからない。
キャストと映像はよかった。

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

3.7

2作目でも色褪せないスタイリッシュさと躍動感。
最初のプリンスからカントリーロードまでの音楽、エルトン・ジョンの使いか方、すべて素晴らしい。
マーリンがせつないが。

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.8

強すぎ~。
いつの間にホームセンターからタクシー運転手に。
最後の方のシーンよかった。

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

3.8

さすが、かつ色あせない安定感。
トム・クルーズすごい。
サイモン・ペックいい味。

ミモザの島に消えた母(2015年製作の映画)

3.3

メラニー・ロランが出ているということで鑑賞。
どうもフランスの男は女々しくて共感できなくて、あまり入ってこなかった。
最後のシーンはよかったけど。

クライム・ヒート(2014年製作の映画)

3.2

何このラスト?
よくわからん。
邦題もなんでこれ?
dropでいいと思う。

マーシュランド(2014年製作の映画)

3.5

モヤモヤ感半端ない。
いったい犯人は?
伏線張りすぎで回収されないし。
空撮やクリムゾンリバー的な雰囲気はよかったけど。

女神は二度微笑む(2012年製作の映画)

3.8

突然踊り出したりしないインド発のサスペンス。
衝撃のラスト。してやられた。
最近騙されちゃうなぁ。
もう1回観直したら、ものすごい伏線の数々。
女優の美しさと子供たちの笑顔が印象的。

そして、デブノーの森へ(2004年製作の映画)

3.5

ストーリー的にはいまいちだけど、アナ・ムグラリスの美しさが際立ってる。

インディアン・ランナー(1991年製作の映画)

3.6

ショーン・ペンらしい、救いようのない世界。
ヴィゴ・モーテンセンはすごい。

ロスト・ボディ(2012年製作の映画)

3.9

これは良作。
完璧に騙された。
警部がイヤな奴だと思ってたけど、そういうことか。

午後8時の訪問者(2016年製作の映画)

3.0

全然面白くない。
まったく共感できなかったし、
出てくる男たちが全員女々しすぎる。

クライム・エンジェル(2003年製作の映画)

3.6

けっこういい。
ナンバーズのナヴィ・ラワット!
わりと好きかも。
みんなビジュアルよく、テンポもよく、もっと観る人多くてもいいんじゃないかな?

ピラミッド 5000年の嘘(2010年製作の映画)

3.5

難しかったけど、ロマンがあり面白かった。
たしかに現代以上の文明をもった人たちが古代にいたかもしれない。

レッド・スパロー(2017年製作の映画)

3.8

長くて最後はよくわからなくなり、途中から見直した。
シャーロット・ランプリンが不気味だった。

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

3.9

世界観、映像、音楽、どれも素晴らしい。
長さを感じさせない。
そして考えさせられる。
アナ・デ・アルマスみたいな家庭用AI欲しい。あの世界観の中でも際立つ存在感。
シルヴィア・フークスの鑑定士と顔のな
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.5

終始不気味な雰囲気の中最後に全て回収される。
アメリカだと本当にありそうでこわい。

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.3

う~ん、ノーランっぽいけど。
3つの時間軸別にどうなんだろう。

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.4

昔の映画を観ていたので、まあまあ。
こんなにみんなの素性がすぐわかったかな?
これもありかな。

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.9

超感動。素晴らしい。
これが実話なんだなぁ。
育ての親の懐の深さ、すごい。
ライオンの意味も…。
子役上手すぎ。

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

3.7

ボストンマラソンのテロは知ってたけど、街中の銃撃戦や逮捕の瞬間、スタジアムでのセレモニーとかは知らなかった。
最後の本人たちのインタビュー感動した。
強い人たちだなぁ。
エンドロールは涙出た。

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.4

豪華~。
ストーリーは単純だし、どんでん返しもないけど、それがオーシャンシリーズだから、豪華キャストを見て満足しないと。

ある過去の行方(2013年製作の映画)

3.2

なんていうドロドロさ。
マリアンヌ自分勝手すぎる。
前夫が気の毒すぎる。
その中で子役たちの演技が秀逸すぎる。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

素晴らしい!
今まで観たミュージカルの中で、曲も一人一人のクオリティも最高。
個人的にはザック・エフロンとゼンデイヤのサーカス場で歌うシーンが一番よかった。

アンブレイカブル(2000年製作の映画)

3.4

スプリットを観たので復習
子役の子ミスティックリバーにも出てたけどうまいなぁ
グラス楽しみ

スプリット(2017年製作の映画)

3.6

とにかくジェームズ・マカヴォイの演技が凄い
そして最後にあの映画とのクロスオーバーに驚き
続編もあるとのこと

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

3.8

これが実話とはすごすぎる
戦闘シーンがリアルで圧倒され続けだった
あと一人、あと一人だけ…

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.5

なかなかひきこまれた
携帯は危険、秘密はみんなあることをあらためて
最後はちょっとなぁ

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

3.3

世界観はいいかな
スカヨハさすが
たけし、存在感はあるけど何言ってるかわからずボリュームmaxに
桃井かおり、あってるけどなんで英語?
小佐の上司が課長っていうのは 笑

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.5

痛快なバディもの。
テンポよく、90分という時間もいいけど、全体通して既視感あり。

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.2

えっ?結局…。
いまいち良さがわからないのは感性がないのかな。
兄貴のヴァンサン・カッセルがちょっとやかましい。
気の弱そうな控え目なマリオン・コティヤールよかった。

白い闇の女(2016年製作の映画)

3.3

で、結局なんなの?って感じかな。
なんでみんな馬の話させたかったのかな?
イヴォンヌ色っぽかった。

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.6

この二人なら鉄板。
面白かった~。
こういう映画の娘役っていつも素晴らしいなぁ。

>|