YutaSuenagaさんの映画レビュー・感想・評価

YutaSuenaga

YutaSuenaga

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.5

とても良かった!

映像、音楽はもちろん良いし、
主演の二人はすごく良い。

夢と愛、今の昔。

自分も、まだまだ若いし夢を追い続けるぞと

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

3.8

アメリカに現実にあるであろう差別の話。

やるせない結末。

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

4.0

自分のことばかり考えてないで世の中のために仕事、事業やらねば!と喝をいただきました!

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.8

最後がショッキング!

ユニークで時代性も感じられて面白い映画

インターステラー(2014年製作の映画)

4.1

さすが、クリストファーノーラン。

とても不思議な体験をさせてくれるユニークな映画。

身近な家族の愛が、種全体の正義か、というテーマと感じた。

自分は中途半端やなと

凶悪(2013年製作の映画)

3.4

暗くて苦々しい映画。

ただ、印象には残る。

ビューティー・インサイド(2015年製作の映画)

4.0

めちゃめちゃ感動。

外見関係ない愛を追求できたら理想ですよね。

NINE(2009年製作の映画)

3.8

映像と音、キャストがやばい。

普段からDVD流しておきたくなるオシャレな映画。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.8

ここ数年でナンバー1。
宮沢りえが良い演技。

泣けるけど、笑えてホッとできる。良い映画。

レナードの朝(1990年製作の映画)

4.1

デニーロ、ロビンウィリアムスの豪華共演。デニーロの芝居がいい。
ダンスのシーンは静かに泣けた

ブルーバレンタイン(2010年製作の映画)

-

切なすぎる夫婦の出会いと別れ。

夫婦って難しいもんすね。

武士の一分(いちぶん)(2006年製作の映画)

4.0

まさに武士道。

理想的な夫婦のあり方を見せてもらえた感じでした。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.8

清々しい良い映画だけど泣く感じではなかったです。