ふらわーさんの映画レビュー・感想・評価

ふらわー

ふらわー

  • List view
  • Grid view

にがくてあまい(2016年製作の映画)

3.2

林遣都さん目当てで鑑賞。
キャラクターに愛着がわかなかったけど、二人の関係性が何も変わらなかったのが良かったな。

1秒先の彼女(2020年製作の映画)

3.6

写真2人とも目瞑っちゃってるの好き。
ファンタジー要素多いけどややこしくはなくて良かった。
日本版男女逆にしたのなんかわかるなー。

図書館戦争 THE LAST MISSION(2015年製作の映画)

3.7

やっぱ岡田准一さんのアクションは見応えがあって好き。

図書館戦争(2013年製作の映画)

3.7

戦争って比喩なのかと思ったけどガチガチに戦争始まって最初はちょっと困惑した。

恋愛描写がちょうどいい具合で、ちゃんとアクションもすごくてかっこよくて人気なのも納得。

サマータイムマシン・ブルース(2005年製作の映画)

3.7

伏線回収気持ちよすぎる。
関係なさそうなところも割と重要で1秒たりとも見逃せない。面白かった。

AREA(2021年製作の映画)

2.8

バレンタインに見るべき映画ではなかった。

マイ・ガール(1991年製作の映画)

3.8

なんか初々しくて穏やかな気持ちで見れると思ってのに予想外の展開で驚き。

PERFECT DAYS(2023年製作の映画)

4.3

空も毎日変わるし、お店だって毎日同じお客さんしか来ないわけじゃない。本だって毎日同じページを読んでるわけじゃない。人生も毎日ちょっとしたスパイスによって変わっている。

主人公の過去を振り変えらなかっ
>>続きを読む

ドロステのはてで僕ら(2019年製作の映画)

3.8

ちょっとこんがらがるけど、おいてけぼりにされなくて良かった。

小さな恋のメロディ(1971年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

もう1週間も前から愛してる。この言葉いいな。

白いブランケット(2022年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

白いブランケットってそういう意味か…。
最後の少女が見つめる視線色々考えちゃうよな。

ゴジラ-1.0(2023年製作の映画)

4.0

ゴジラ迫力あったな。ゾワッってした。
初めてジュラシックパーク見た時と同じ感覚のゾワッだった。
神木さんは流石でした。

E.T.(1982年製作の映画)

3.8

こういう最初はありえないってバカにしつつもいざとなればめちゃめちゃ助けてくれる兄ちゃんまじかっこいい。最高。

カラオケ行こ!(2024年製作の映画)

4.2

和山やま先生の独特の空気感がちゃんと再現されててよかった。
あとはリトグリの紅。予告で聞いた時は、なんか合わないなとか思ってたけど映画館で聞いたらまるで違かった。
その展開はないだろってわかっていつつ
>>続きを読む

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.0

原作拝読。
石田ゆり子さんとみっちーはハマってた。

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

4.7

後半からは男の子が考えるもしものお話、
妄想的な感じだよね。多分。
だとしたら、
「今度会えるの二学期だね」って言葉切ない。
何も知らないもんね。

コンパートメントNo.6(2021年製作の映画)

3.8

ラスト良かった。
寝台列車ずっと憧れてる。
こんな映画見たらもっと憧れてしまう。

物語(2022年製作の映画)

3.0

レンタル彼女とか、レンタルフレンドとはちょっと違うけど似たような感じのやつなのかな…?
否定も肯定もされずにただ淡々と話を聞いてもらうのはいいかもね。

猟奇的な彼女(2001年製作の映画)

4.0

勝手に超絶泣ける感動系やと思ってた
でも思ったよりもコメディやった
終わり方完璧すぎる

>|