無理強いなしさんの映画レビュー・感想・評価

無理強いなし

無理強いなし

映画(86)
ドラマ(1)
アニメ(0)

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

開始からずっと最高潮な映画は滅多にないよねー
臭いの描写うまいなーー

おもしろすぎーーーー


チェウシクだいすき

三度目の殺人(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

器。空っぽな中身。三隅。

ネット考察すごいじゃん

RRR(2022年製作の映画)

-

最初顔の区別が出来なくてこんがらがった

インド映画はエネルギーに溢れてるね、元気が湧くよ

ほんと綺麗な女優さん

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

トニーは頭良すぎて、平和を目指す先でウルトロンのように人類滅亡を望む危険性を孕んでいたのか!

PERFECT DAYS(2023年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

こんどはこんど、いまはいま

剥き出しの日常
日常とはなにか考える
その人にとっての日常は誰かにとってはそうでは無い
じゃあ日常なんてものはあるのかどうか

でも間違いなくperfectdaysだった
>>続きを読む

TALK TO ME/トーク・トゥ・ミー(2022年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

薬物依存のメタファーにもとれる

母の死、人種差別(ミアの性格が気に入られてなかっただけかもしれないから考えすぎ?)思春期特有の精神状態
不安定な精神状態からの霊視は、統合失調症の事も考えてしまう
>>続きを読む

チワワちゃん(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

初めての舞台挨拶、高校1年

性も知らない16歳にしてはショッキングだった
今見たらきっと印象も変わるだろうな

ぼくらの時代、が合ってたね
もっかいみようひとりでね

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

僕たちの前には、いまだ巨大すぎる人生が、茫漠とした時間がどうしようもなく横たわっていた

中学生ながらその言葉の重さと映像の繊細さのアンマッチにやられたのを覚えてる

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

このヴィラン、MCU史上最強説ない?

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

初IMAXだった気がする

ちょうど兄貴と自分の歳が映画くらいだったから嬉しかった

ゴジラよこれが、怪物×恋愛×家族愛
だよ

アイアンマン3(2013年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

グウィネスが死ななくて良かった

アイアンマン2(2010年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

変身シーンは何度見た事か
喰らう

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

個人で生きてきたトニー
組織で生きてきたスティーブ

国連の管理下に置かれるかどうか
ふたつの正義がぶつかるのは当然のこと

ただ、トニーは辛すぎる
父の死は秘密にするべきではなかった

MCUでは1
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ハルクの変身シーン

ほんとはいつも怒ってる

からのビルに突っ込んでフック、裏拳、フックの流れはみんなすき

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

サノス強すぎって思った気がする

アイアンマンのナノテクスーツ
スパイダーマンも同様
変身シーンはYouTubeで何度見た事か

タイムストーン奪う時もやはりサノスは誰も殺さない

トップガン マーヴェリック(2022年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

内容自体は濃くないのになぜこんなに面白いのだろうか。。。

ずっとドキドキしてた

what the--fuck was that?

ブルース・オールマイティ(2003年製作の映画)

-

これも父さんがTSUTAYAで借りてきてくれたやつ。わざわざクリスマスにDVDお願いしたなあ

ニュースキャスターへのイタズラで一生笑ってた

劇場版 呪術廻戦 0(2021年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

もうこいつ主人公でいいよ

名探偵コナン 黒鉄の魚影(サブマリン)(2023年製作の映画)

-

100億達成したらしいからみた
スピッツなめてた

黒の組織でてくるとドキドキする

って吉松が

ウォンカとチョコレート工場のはじまり(2023年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

前作の少し気持ち悪いと言っていい世界観が綺麗になった印象
それが好きだったから少し物足りなかった

ウォンカの幼少期の母の記憶が前作の父の話へと繋がらなかった。
親の愛への執着の謎が残る

中途半端に
>>続きを読む

世界の中心で、愛をさけぶ(2004年製作の映画)

-

坂元裕二脚本なん!?

ひたすら輝いてる
でも懐かしい

ヒロイン殺す流れはここから出来たんちゃうかい

人のセックスを笑うな(2007年製作の映画)

-

大学生の倦怠感?怠惰感?堕落感?
長回しか
平成を思い出した

矢印の帰ってこない三角関係?4角?

すきかも

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

-

欧米人の会話の建前のなさからくる気持ちよさとデリカシー無さすぎる気持ち悪さがすき

>|