こさんの映画レビュー・感想・評価

こ

主に洋画を、感情で見ます。あくまで評価は評価であって、好き嫌いはまた別のお話。

映画(762)
ドラマ(1)

コクーン(1985年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

いい子ちゃん映画。
おじいおばあが人生なめたらあかんだろう。いい加減さとれ。わたしだったら永遠を求めた全員にもれなく天罰をくだす。
実は死んでましたオチとかね。

恋は邪魔者(2003年製作の映画)

3.5

ユアンマクレガーかっこよい。
役は最低だけど。
レニーはかわいいのにブスにもなれる
器用な女優だなあ。

七年目の浮気(1955年製作の映画)

3.5

マリリンモンローきゃわ///
こりゃ世の男性を魅了するわけですわ。
さっぱりコミカルな映画です。

失われた週末(1945年製作の映画)

3.5

自分のダメなところを誇張して見せられてるようで、しんどくなった。絶賛禁酒中です。

ニューヨーク・ニューヨーク(1977年製作の映画)

3.2

キス魔のヒモの自己中クズ男、、
どうしようもねえデニーロ様、、
でもいい男も悪い男も育てるのは女なんだよな、、、
ラストがよかった。

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(2017年製作の映画)

3.8

安定の面白さ〜
ストーリーの質は下がった気がしますけど、そんなのどうでもいいんだい

スポンジ・ボブ/スクエアパンツ(2004年製作の映画)

3.3

パトリックの声が変わっててショックだったので英語でみた。

ジャズ・シンガー(1927年製作の映画)

3.3

偉大な作品だ。
サイレント映画とトーキー映画の移り変わりを認識しないで見ると違和感なんだろうけど、サイレントの中に突然トーキーパートが入ってくるから、すごいことなんだな感がある。
でも内容はまあ、ね。
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.9

これは観てよかった映画です。
大泉洋がはまり役すぎるし、脇を固める高畑充希と三浦春馬も上手い。
みてて笑顔になれるのに、ぽろぽろ涙がでてくる映画でした。
鹿野さんという1人の人間を知るためにも一見の価
>>続きを読む

イヴの総て(1950年製作の映画)

3.9

めちゃおもろ。
強え女がたくさん出てくる。
全てが思い通りになりきってなくて、
皮肉のバランスが非常に良い。
この世を生き抜くには底意地の悪さが必要だな。
幸せになれるかは別として。

マイ・フェア・レディ(1964年製作の映画)

3.6

オードリーヘップバーンがちゃんと芋女やっててかなり好感。
でも急にレディになるのでちょい雑。

フレンチ・コネクション(1971年製作の映画)

3.5

前半ちょいとしんどいんですけど、終わらせ方がすごくよいな。執念から狂気へ。ダークだな。

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.9

なかなかよかった!
さすがにドゥニさん独特のあの雰囲気は引き継がれてないけど、エンタメ度があがりましたね!ちゃんとそこにリアリティも共存してます!
しぶいかっこよい!

ゴジラVSメカゴジラ(1993年製作の映画)

3.8

ごじたん、、血が、、かわいそう、、、
煙をあげるメカゴジかっけえです
ラドンぱいせんにも治癒能力あるんすね

キラー・エリート(2011年製作の映画)

3.7

やっぱりデニーロ様かっこいいのと
殺しのバリエーションが豊富なので
この映画はすきです。
ステイサムくん苦手だけどこれは観れた!

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.7

めちゃおもろ〜
鳥肌ぞわぞわしたわ。
諦めないことの大切さを学びましたね?

ゼイリブ(1988年製作の映画)

3.8

おもろ〜
どうしてもサングラスをかけてほしい主人公vsどうしてもかけたくない友人の戦いが長すぎる

>|