くま

出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のことのくまのレビュー・感想・評価

4.0
大好きな原作がドラマ化されたと聞いて。
タイトルそのまんまのあらすじ。でも、女の子が自由へと踏み出す愛おしい実話。
花田菜々子さんを演じるのが瀧本美織と聞いて「ちょっと美人すぎないかー??」とは思ったが、めちゃめちゃに上手。サブカルで変人で魅力的な女性だった。
会う相手のキャスティングも絶妙。栗原類、加藤諒、武井壮、フットボールアワー岩尾など、濃いメンツが勢揃い。みんな変なやつなのにとても可愛い。
原作は奇をてらったタイトルの割に心を抉られるヒューマンドラマで、その魅力が無くなったただのコメディになっていたら悲しいなと思っていたが、良さが活かされていて安心した。
原作と少しだけ変えられている部分。夫と曖昧な同居生活を続けた状態から始まり、ちゃんとお別れを言うまでが描かれていた。その「喧嘩も出来なくなった」描写が絶妙にリアルでもどかしくて素敵だった。いま離婚ドラマ流行ってるな。
あと「本」の要素をすごく大事にしていて良かった。最後に出てくるリアル書店員さんの書評も参考になる。
WOWOWやるじゃん。