石上雄一朗

SPECサーガ完結編 SICK’S 覇乃抄 ~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~の石上雄一朗のレビュー・感想・評価

3.3
明らかな敵と一致団結する御厨たち。欠けていくメンバー。古い仲間たちとの共闘。
失っていくものの中で本当にこれでいいのだろうか。そういう葛藤。スペックの善さをかなり出している作品だった。