りゃん

glee/グリー シーズン6のりゃんのレビュー・感想・評価

glee/グリー シーズン6(2015年製作のドラマ)
4.4
最後のフィンハドソンの言葉として飾られてる額縁が印象的だった。"See the world not as it is,but as it should be. (あるがままではなくあるべき世界を見る)"

コーリーが亡くなって、本当に悲しい。見てるこちらもファイナルまで出演してたらどうなってたんかなぁと、なんだかぽっかり空いた感じ。リアや共演者ももちろん悲しみが大きいと思う、そんな中でファイナルまで作品を撮り続けたことに心から拍手したい。