たらちね

奇跡の人のたらちねのネタバレレビュー・内容・結末

奇跡の人(2016年製作のドラマ)
4.2

このレビューはネタバレを含みます

世界は希望で溢れていて、ラブ&ピース&ロック&スマイルで一人の少女がそれに気づくまでのお話。
家族になった3人にはこれからも開けなきゃ行けない扉が出てくるのだろうけど、その先に必ず希望があると確信できる。
余談だが、この作品は悪意の存在を否定しない。一話から最終話までとにかく救いようのない悪意が表層する。世界はそういうもので、だからこそラブ&ピース&ロック&スマイルを掲げよう。