ケイコ

SUPERNATURAL Ⅻ<トゥエルブ・シーズン>のケイコのネタバレレビュー・内容・結末

3.7

このレビューはネタバレを含みます

また鬼のような怒涛の展開から気になるところで終わったなぁ〜!!
ここからまた一年待たなきゃいけないのね…
思わずS13の予告を見たけど、ひえ…

ミックは死んで欲しくなかったなぁ!
ミックさえいれば、UK賢人たちと手を組んでいく方向になれたんじゃないか…そしてルシファーやまだ未知数の存在のジャック相手にも有益な対抗策見つかるんじゃないか…とか色々思うけど、ミックがああなってしまった段階であの組織は駄目か…。
新しい風吹いたら良い組織になったかもしれないのに。
規律とは善とは。

前回だいぶ世界観大きいシリーズだったから、今回どうなるのかな?と思ったら、割と始めの方に立ち返ってる感じ。
私は天使とか悪魔とか、S5ぐらいの世界観が好きなので、どうしても前シリーズと比較してしまうと、前回の方が好き。

母親じゃなくて個人としてのメアリーは、こんな感じなのか!と。
どっちかっていうとディーン寄りね、と思うと、この人も天性のハンターなんだなぁ。

クラウリーはここで本当に終わりなのかな。単純に寂しい。
どんなに屈辱的な目に合っても這い上がってくる不屈の精神が好きだった。
ロウィーナも憎めなくてキュートで好きだったんだけど、もう希望なしかしら…

SPNはほんと容赦無くキャラクターが死んでいく。
でも、いつかまた出てきてくれるかもって思うこの世界観ずるいなぁ 笑

最近兄弟たちも、何を残せるのか、どう生きてどう死んでいくのかっていうことを考えているからか、兄弟が、この番組がどう終わっていくのかっていうことをこっちも考えてしまう。
それこそ『栄光の光』の中で死んでいってほしいと思うけど…
とにかくこちらも最後まで見守ることしかできない。