鈴木護修

デアデビル シーズン3の鈴木護修のレビュー・感想・評価

デアデビル シーズン3(2018年製作のドラマ)
-
FBIがどこまでもポンコツなドラマです。
法を潜り抜けて自由の身を手にした敵の卑劣さに愕然とするデアデビル。
怒りをコントロールすることに苦しみ、自分自身と向き合いながら友達に助けを求めていく。
敵にボコボコにされても驚異の回復力で何度でも立ち上がる。
主人公だけでなく仲間や敵、そして新キャラにもしっかりと見せ場があり、今までのシーズンの中で一番楽しめました。