xia

ブラック・ミラー シーズン1のxiaのレビュー・感想・評価

ブラック・ミラー シーズン1(2011年製作のドラマ)
4.7
1.国家
犯人の要求に応じて行為を致した首相…よくできた話だったけどリアルだった、この事件での被害者は首相はもちろんだが関係ない記者もだった。メディアは首を突っ込んで自業自得になったがこれが縮図だとも言える。ターナー受賞をした犯人に対して21世紀最大の芸術だと称えたのも少し納得してしまう。風刺だったのかと面白い表現だなと思ってしまった。「首相の代わりはいくらでもいるがスザンナは1人しかいない」というのが国民の世論だったがもし自分があの中の国民だったら同じように答えたかもしれない。
あまりにもショッキングな内容だった
2.1500万メリット
まさか自らエンターテイメントになるとは
みんなも気付くべきだと問題視して熱い情熱を語る、それがエンターテイメント。YouTubeみたい
偽物で溢れる世界
他人として見るべきじゃない、違う世界の自分を見ているよう。こうやって画面で楽しんでる時点で自分自身も同じであの世界と同じ住人。皮肉