ah

ラブ シーズン1のahのレビュー・感想・評価

ラブ シーズン1(2016年製作のドラマ)
4.0
L.A舞台、Hollywoodの何番目かの「o」の文字の辺りに住んでて、スタジオの子役のチューターとして働く映画オタクの生真面目なガスとラジオ局で働くバリバリクールで自分の欲望に正直、メンタルに不安定な要素を抱えているミッキーのボーイ・ミーツ・ガール話。

2人の出会いから、付き合う?ことになるまでの展開をテンポ良く描くシーズン1。

オタクのガスが仲間とテーマ曲がない名作映画に勝手にテーマ曲を作って盛り上がるっての最高に馬鹿馬鹿しくて好き。
「カリートの道」とかね。はー笑った。

ミッキーのガスに対する態度が割に酷いんだけど彼女の弱さやダメさを隠さない正直なところがなんか憎めなくて。

ファッションやインテリア、音楽のセンスが絶妙で、ぼんやり見てても楽しい。
2人、どうなるんだろなー