Idaho

ブルックリン・ナイン-ナイン シーズン6のIdahoのレビュー・感想・評価

4.4
シーズンの中でも社会的メッセージを感じるエピソードが一番多かった。ジェイクが自分と父親を重ねてしまって、子どもを持ちたいと思えないとエイミーに告白する場面や、エイミーがセクハラを受けていたとジェイクに打ち明けるシーン。笑いもありながら、それでいて視聴者も経験したことのあるような悩みと同じ悩みをキャラクターも抱えているのだ。
キャラクターとストーリーへの愛がより深まった。シーズン7も配信されるといいな〜!