mogi

獣になれない私たちのmogiのレビュー・感想・評価

獣になれない私たち(2018年製作のドラマ)
4.0
アンナチュラルファンだったので期待して見てた。
アンナチュラルからコミカルさを抜いたような印象で、軽い気持ちで見れなかったので、もうちょっとエンタメ感が欲しかった。
でもあいかわらず、結婚にも出産にも恋人にも仕事にも「依存症にならない」女性の生き方を提案してくれる、いいドラマのひとつだった。

個人的には今一番気になる俳優である吉村界人くんが出ていることがポイント高かった。
あと菊地凛子も自由奔放なデザイナーというのがハマリ役で、喋り方が可愛かった。

「そんな会社転職すればいいじゃん」とか
「そんな彼氏別れちゃえばいいじゃん」とか
「ボランティア精神で話し相手するのやめればいいじゃん」とか、
思わせる場面がいっぱい出てくるのでストレスが溜まる。
そういうのをぜんぶ投げ出してスッキリするドラマもたくさんあると思うけど、
簡単に投げ出せず、思いつめてしまう主人公のことが実はけっこう好きで、
そういう人が周りにいたら私もつい頼ってしまうんだろうなと申し訳ない気持ちになった。