moirai

マーベラス・ミセス・メイゼル シーズン1のmoiraiのレビュー・感想・評価

5.0
70年前くらい前のNYが舞台で、夫に捨てられた主婦がお笑い芸人として成功していく物語。というとど根性ものっぽいけど、画面も音楽も華やかで眺めてるだけで楽しい。

ある会話で「有能な者ほど醜い」ってセリフがあって、見た目だけで勝手に評価されるのは、女も男も、美形もそうじゃなくてもあるけど変だよなーとか。
自分の日常にもある、あれ?ってことにも気づかせてくれる。

そんな世の中の常識?みたいなものを笑いのめしていく主人公を見てると元気になれる。

シーズン2はまだ途中ですが、ミッジの両親など世代の違う夫婦の話にも広がって、ますます楽しみ。