カタ

セックス・エデュケーションのカタのレビュー・感想・評価

セックス・エデュケーション(2019年製作のドラマ)
4.7
セックス・エデュケーションめっちゃタメになる。5話のラストとかエリックがゲイとして生きる覚悟を見せたシーンは感動。性の部分って恥ずかしいものだっていう通念に囚われていたけど、そんなことないってこれ観て教わった。