musakoji

永遠の0のmusakojiのレビュー・感想・評価

永遠の0(2015年製作のドラマ)
4.3
生きたいと願えば「臆病者」扱いされる時代。
本当に辛く悲しい時代だな。

宮部は決して臆病者ではない。
自分の意見がしっかり言える強さと相手を思いやる優しさをもっている。
と、今だから言えるんだろな。

強制的な志願という命令は恐ろしい。

また鹿屋と知覧に行ってみたい。
そしてゆっくりと遺書に書かれた特攻隊員の奥に眠っている本音を感じ取りたい。