ローフィ

ザ・ファミリー: 大国に潜む原理主義のローフィのレビュー・感想・評価

4.6
ちょー面白かった。

私みたいな日本人には理解出来ないアメリカ社会におけるキリスト教の”根深さ”を垣間見た気がしました。 それは建国からの伝統や人々の紐帯としての信仰心、つまりアソシエーションの文化。そして政治界隈で権力者同士を立場を超えて結びつける特権的な記号としてのイエスキリスト。つまりヒトラーやマルクスではなくキリストを主軸とした全体主義思想の運動。

クリスチャン界隈でのトランプ支持やリバイバルが叫ばれてるのは、こいつらのせいかー!と思いました笑