みゅー

鈍色の箱の中でのみゅーのレビュー・感想・評価

鈍色の箱の中で(2020年製作のドラマ)
2.5
漫画を途中まで読んでて、実写ドラマ化やってたことを知った時には見逃し配信も終わってて。
やっとアマプラで配信始まったのですぐに鑑賞。

6話のみ、しかも1話は25分程度なのでとても観やすく1日で完走。


とあるマンションに住む幼馴染5人と年上女性。
高校生になってからの彼らの恋模様を描いたお話。

好きなのに好きと言えない、自分を見てもらえない、ってことで歪んでていい感じ。
キスだけする関係とかとか。
「今日のキスはどうする?」とか約束してするもんじゃないでしょってツッコミながらも最後まで観てしまった。

とりあえず言えるのは、漫画でいい感じの雰囲気でも、実写化してしまうとどうしても陳腐な感じになってしまうってこと。


とか色々言いつつ、お目当ての神尾楓珠が堪能できたのでそういう意味では満足。