みゅーさんの映画レビュー・感想・評価

みゅー

みゅー

ホムンクルス(2021年製作の映画)

3.0

「え、もう配信なの?!」と思ったら、もともと配信メインだったという事実。
原作漫画は途中まで読んだことあり。

15巻で完結しているってことは結末含めて原作通りなんだろうか…。
私が読んだ、砂女とコン
>>続きを読む

るろうに剣心 最終章 The Final(2021年製作の映画)

3.9

ワーナーブラザーズ主催の試写会にFilmarksサポーターとして参加させていただきました!
貴重な機会に感謝しかない🥺!!

この日のために週末に過去3作一気見。
その甲斐あって、しっかり楽しめた!
>>続きを読む

るろうに剣心 伝説の最期編(2014年製作の映画)

3.6

最新作に向けて一気見しようの会その③
(間に合ったー!)

前作『京都大火編』との二部作でもある本作。
ついに決着!

途中の打首になりそうなところの展開、読めるけど、茶番だけど、それでもああいう展開
>>続きを読む

るろうに剣心 京都大火編(2014年製作の映画)

3.6

最新作に向けて一気見しようの会その②

ストーリー的にももちろん楽しめるんだけど、それよりも出てくる俳優さんたちにいちいち反応してしまう。

特に神木隆之介!
今では佐藤健とプライベートでも仲が良いの
>>続きを読む

るろうに剣心(2012年製作の映画)

3.5

るろ剣シリーズ1作目。
最新作に向けて一気見しようの会その①


実はシリーズ未鑑賞で今回が初めてだったり。
キャストもバラエティ番組の告知だったりで何となくは知っていたけど詳細については知らなかった
>>続きを読む

トラフィック/ぼくの伯父さんの交通大戦争(1971年製作の映画)

3.5

『ぼくの伯父さん』シリーズその3。

今度のユロ氏はデザイナー?なお話。
伯父さんシリーズで1番仕事ができそうなユロ氏。

色んなメーカーの車の展示会、モーターショー的なものにキャンピングカーを届けよ
>>続きを読む

プレイタイム(1967年製作の映画)

3.6

『ぼくの伯父さん』シリーズその2。

今度はパリの町でのとある日を描いたお話。


伯父さんももちろん出てくるし、笑えるシーンもたくさんだし、普通に面白い。
でも最初に観た作品と比較してしまうとどうし
>>続きを読む

ぼくの伯父さんの休暇(1952年製作の映画)

3.8

『ぼくの伯父さん』シリーズ。
シリーズと言っても本作の方が公開年は先。

伯父さんことユロ氏とバカンスを楽しむ人々のお話。


細かいところまで小道具とか凝ってるなぁ、ということで今回も笑った。
何で
>>続きを読む

名探偵コナン 緋色の弾丸(2021年製作の映画)

3.9

1年の延期を経て、ついに公開。
最後の2020って数字見て、本当は去年公開してたんだよなとかしみじみ思ってしまった。

さて、今回は赤井ファミリー集結な劇場版。

安定の破壊力で、今回も色々ぶっ飛んで
>>続きを読む

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ(2018年製作の映画)

3.3

8歳じゃなくて14歳(8年生・中2)の女の子のお話。

タイトルで8って付くから勝手に小学生の女の子のお話かと思い込んでいたので開始早々そこにびっくり。


学校での自分の立場とか、SNSの視聴数とか
>>続きを読む

くれなずめ(2021年製作の映画)

3.9

最速試写会にて一足先に鑑賞!
最近の推しの1人、藤原季節が出演しているのでとても楽しみにしていた作品。
(推し多くない?というご指摘はスルーします)


高校の幼馴染6人が、友達の結婚式で余興「赤ふん
>>続きを読む

女神は二度微笑む(2012年製作の映画)

4.2

失踪した夫を探す女性のミステリーなインド映画。
初っ端の地下鉄サリン事件っぽいシーンから一気に引き込まれて、仕事中もずっと続きが気になるくらい面白い。

誰も知らない夫の存在。
女を消そうとする組織。
>>続きを読む

ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~(2020年製作の映画)

3.5

試写会にて一足先に鑑賞。
会場型ってやっぱりいいな、集中力が全然違う…!


長野五輪スキージャンプ団体戦の舞台裏、テストジャンパーに焦点を当てたお話。

実話に基づいたお話、つまり最終的にどうなった
>>続きを読む

ぼくの伯父さん(1958年製作の映画)

4.7

あらゆるところでちょっとした可愛い騒動を巻き起こすおじさんのお話。

もうこれ、ツボすぎて、好きすぎて、とりあえず大好きな1本になった!


何回笑ったか分からない!
好きなシーンも多すぎる!
そして
>>続きを読む

たそがれ清兵衛(2002年製作の映画)

3.0

真田広之が好きな親が観たいというので、ついでに私も一緒に鑑賞。

山田洋次監督の作品で、国内の映画賞をいくつも受賞したり、第76回アカデミー賞外国語映画賞にもノミネートされた作品。


そもそも時代劇
>>続きを読む

ショートバス(2006年製作の映画)

3.5

基本的にポルノな群像劇作品。
画面に肌色が多いシーン、たくさん!

性的な悩みを抱える人々。
悩みは人それぞれ。
友人、知人には言いにくいようなこととかも「ショートバス」でならさらけ出せる!
いいな、
>>続きを読む

隔たる世界の2人(2020年製作の映画)

4.2

アカデミーの短編映画賞にノミネートされている本作。

犬が待つ自宅に戻りたいだけなのに、何度も殺されタイムループし続けるお話。
あらすじだけ読んでいたら、『ハッピー・デス・デイ』的な感じを想像していた
>>続きを読む

エクソシスト(1973年製作の映画)

3.5

今更ながらの初鑑賞。
タイトルはもちろん知っているし、USJのハロウィン🎃アトラクションにもあったことで観なきゃと思いつつ先延ばしにしていた作品。


様子のおかしい娘。病院に連れて行っても改善する見
>>続きを読む

街の上で(2019年製作の映画)

4.2

4/9公開、楽しみにしていた作品の1つ。
今泉監督の最新作。

今回の舞台は下北沢。
普段は渋谷に行くための乗り換えの駅のイメージで、ここ半年〜1年で少しその辺のお店とかたまーに行くようになって、なん
>>続きを読む

ザ・スイッチ(2020年製作の映画)

3.8

4/9公開、楽しみにしていた作品の1つ!

女子高生と殺人鬼が、入れ替わってる?!?!な作品。
安定のブラムハウス、予想を裏切らない面白さ!


みんなのキャラが良い!
特に分かってくれるあの3人、み
>>続きを読む

21ブリッジ(2019年製作の映画)

3.8

チャドウィック・ボーズマン主演。
映画を観ながら、彼がもういないなんて信じられない、そう思った。


マンハッタン封鎖!
犯人を確保せよ!
な99分とコンパクトにまとまったアクション作品。

銃撃戦が
>>続きを読む

約束の宇宙(そら)(2019年製作の映画)

3.5

オンライン試写にて一足先に鑑賞。

宇宙飛行士であり、母親であるサラ(エヴァ・グリーン)の葛藤を描いた作品。

人が宇宙へ行く、ということを題材にしている作品は他にもあるけど、多くは宇宙に行ってからの
>>続きを読む

エンテベ空港の7日間(2018年製作の映画)

3.0

WOWOWオンデマンドで今日まで配信、駆け込み鑑賞。

実話を元にした作品。
エンテベ空港に立てこもったテロリスト、囚われた人質たち。
イスラエル軍が立てた作戦とは…。


初めにその頃の情勢を簡単に
>>続きを読む

ザ・ライダー(2017年製作の映画)

3.5

『ノマドランド』のクロエ・ジャオ監督の作品。
4/6までNetflixで配信と聞いて駆け込み鑑賞をしたのが昨日。


まず初めに、「ライダー」という単語から『イージーライダー』が頭に浮かんでいて、ジャ
>>続きを読む

MERU/メルー(2014年製作の映画)

-

メルー峰登頂を目指す人たちのドキュメンタリー。
山の本(語彙力)が大好きな父親が「メルーって映画観たいけどNetflixにないんだよね」とボヤいていたので調べてみたら他のサブスクで普通にあったので私も
>>続きを読む

殺さない彼と死なない彼女(2019年製作の映画)

2.8

Clip初期作品を観てみようシリーズ。
間宮祥太朗なので気になっていた作品。

こんなにも「殺すぞ」とかそういう単語が日常会話的に出てくる映画を私は今まで観たことない。
いかにもなアクション映画とかそ
>>続きを読む

弥生、三月-君を愛した30年-(2020年製作の映画)

2.5

公開当時劇場に行けなかったシリーズ。
予告で何回もみて気になっていた作品。


3月を舞台に高校生から進んでいく物語。
弥生(波瑠)と太郎(成田凌)、2人の関係性が描かれていく。

1つずつの場面が比
>>続きを読む

劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班(2021年製作の映画)

3.8

韓国版は未鑑賞。
日本版は連ドラ版、スペシャルドラマ版共に鑑賞済み。

過去と繋がる無線機で未解決事件を解決していくシリーズ。


今作も面白かった!
黒幕的な部分は途中で「あ、この人かな?」ってなっ
>>続きを読む

最後の1本 ペニス博物館の珍コレクション(2012年製作の映画)

3.5

タイトルだけみると一瞬「ん?」となるドキュメンタリー。

アイスランドにあるペニス博物館でホモ・サピエンスのペニスをコレクションに入れようとする館長と、提供しようとする2人の男性。


個人的に1番の
>>続きを読む

ウィッカーマン(1973年製作の映画)

3.5

U-NEXTで配信開始とのことで早速鑑賞。

『ミッドサマー』の元ネタになってるとも言われている作品。
『ミッドサマー』は皆さんご存知の通り、私の人生の転機となった映画で大大大好きなのでワクワクしなが
>>続きを読む

ガリーボーイ(2018年製作の映画)

4.0

公開当時、試写会に応募しようとして2時間半の上映時間のせいで時間的に厳しくて諦めたまま公開されてからも結局見逃してしまった作品。(前置きが長い)

スラム出身のムラドがラップに魅せられハマっていき、今
>>続きを読む

Dawn(2020年製作の映画)

3.0

静かで寂しい12分の短編アニメーション。
油絵のような質感で黒に近い深い夜の色が描かれているのが印象的な作品。

ストーリー云々よりも雰囲気を楽しむ、そんな感じ。
「夜廻」っていうゲームの雰囲気を思い
>>続きを読む

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

2.5

原作はスティーヴン・キング。
1989年のオリジナル版のリメイク。
オリジナル版は鑑賞済み。


リメイクって良くも悪くも変更されている部分があって、その部分をどう感じるかが大きいと思うしその作品の評
>>続きを読む

霊魂の不滅(1920年製作の映画)

3.8

1921年、今から100年前のホラーなサイレント映画。

Filmarksでは70分で登録されてるけどアマプラでは106分。


大晦日に死んだ人は次の年「幻の馬車」に乗って死者の魂を集めなければなら
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

3.5

辻村深月の小説の実写映画化作品。
原作既読。

原作はラスト号泣した記憶もあるし、アカデミー賞にもノミネートされていたし、ってことで期待度大で鑑賞。


子どもができない夫婦の葛藤。
好きな人との子ど
>>続きを読む

ビューティフル・カップル 復讐の心理(2018年製作の映画)

2.5

未体験2020の作品。

旅行先でレイプ被害にあったカップルのその後を描いた作品。


サスペンスって言うほどサスペンス要素はない。
復讐したい夫と、もう関わりたくない妻。
殺したいほど憎いっていう夫
>>続きを読む

>|