よっしー

プリズン・ブレイクのよっしーのレビュー・感想・評価

プリズン・ブレイク(年製作のドラマ)
4.7
脱出への動機、覚悟、戦略。
それに対する個性的なキャラクターたち。
特によかったのは、宿敵であるベリックの存在。胸糞悪い看守だけど、彼との攻防が本当にハラハラして面白かった。

1シーズン全話を通してテンポ良く、一気に楽しめた。

脱獄モノの中で1番好きだと思う。