ふじう

トッケビ~君がくれた愛しい日々~のふじうのレビュー・感想・評価

-
「質量は体積に比例しない

スミレのような少女が

ヒラヒラと舞う少女が

大きな質量で僕を引っ張る

その瞬間

ニュートンのリンゴのように

僕は彼女の元に落ちた

大きな音を立てて

とても大きな音を立てて。

心臓が振り子のように大きく揺れていた

初恋だった」