Nobhalford

MONK モンクのNobhalfordのレビュー・感想・評価

MONK モンク(1968年製作の映画)
2.9
ドキュメンタリーではない。
単なる素材。
ナレーションもなければ説明のテロップも入らない。インサートすらない。
ストーリーもなければいつどこで撮ったものかもよくわからない。
編集のセオリーも何もあったもんじゃない
撮影したフィルムをそのまんま見せられる感じ、それが貴重なものなんだろうけど。

そんな「作品」であっても、ジャズの伝説モンクの存在感には圧倒される。滴り落ちる汗をハンカチで拭きながらモンクでしかないフレーズをピアノに叩きつけるシーンには興奮させられる

セロニアス・モンクって誰?って人には
全くオススメできません。
クリント・イーストウッドが制作に関わった1988年のドキュメンタリー「ストレイト・ノー・チェイサー」を是非。

3