Sarah

タイタニックのSarahのレビュー・感想・評価

タイタニック(1997年製作の映画)
5.0
この作品のストーリーや有名なシーンを知りながらも、18年間生きてて先日DVD購入と共に初めて鑑賞しました。耳で聞いたストーリーよりもずっと、衝撃的で、何日もレビューが書けませんでした。

タイタニック号沈没は実話ですが、この2人は実在しない人物。それを分かっていながらも、鑑賞後、何度も考えてしまう映画でした。もし、自分だったら、もし、あの船に乗っていたら。2人の幸せな2日間を見た後の衝撃的な別れ。映画なのに事実のように感じ、結末を受け入れずらかったです。

船の崩壊、沈没シーンのハイクオリティに驚きました。自分が生まれる一年前の作品なので…。当時のCGも凄いのだと。

また、レオの格好良さはロミジュリと並びますね。顔はもちろん、声も仕草も全部大好きです。

ジャックの絵は左利きの監督が描いている映像を反転したものだとか。また、冒頭の出港シーンは実際の船の向きと逆だと判明し、エキストラらの衣服などの文字を全て逆に書き、反転させたそう。反転が多い作品ですね。笑

私の友達が小学4年で鑑賞した際にジャックがローズに”君は捕らわれた蝶のようだ”的なセリフを言うシーンのGIRLという発音の綺麗さに驚いたらしいです。確かに。日本人には発音できない。(笑)レオの発音綺麗すぎます。

私の一番のお気に入りシーンはコレ。
Jack”Where to, miss?”
Rose”To the stars”