タイタニックの作品情報・感想・評価

タイタニック1997年製作の映画)

TITANIC

製作国:

上映時間:189分

ジャンル:

4.0

「タイタニック」に投稿された感想・評価

レオ様の美をようやく体験いたしました…この事故がフィクションでない事実が恐ろしい。
それにしても、97年公開当時のCG技術に感服。製作期間考えるとそれより前ってことですよね、ほんとすごいな。
最後がとても感動すると思ってたら、
とても心が痛く感じた。
感動もしたけど心も痛くなることはそれは加えていたと感じた。
普通に見るんじゃなくて映画の世界に入るように見たら感動以外に何かを感じ取れるなと思った。
さ

さの感想・評価

4.8
王道すぎて観るのをずーーーーーーーっと後回しにしてたんだけど、地上波でやっていたので録画しました。


すっっっっごいよかった!!!!
終盤は大号泣でした。


あとレオ様が若い(笑)
普通にイケメンやんけ!!!
よくみる両手をあげてるシーンも映像がすごい綺麗で感動した。
あとから調べたら3時間弱もあってびっくりした。
全然退屈しない。
あ〜映画館でみたいよ〜〜
檸檬

檸檬の感想・評価

-
ラブロマンス大作と言われているけど。映画のストーリーは事実じゃなくても、タイタニック号の海難事故は事実であり、多くの犠牲者がいたことも事実で。そのことを忘れてこの作品を観ること、そしてラブロマンスに浸ること。それは罪な気がして何とも言えない気持ちになった。

犠牲になられた方達を想い、辛い別れがあったことを重く受け止めたい。同じことが繰り返されないためにも、知り継がれていくべき作品の一つだと思う。

最後、タイタニック号でローズが迎えられるシーンは、救われる想いだった。

『Nearer, my God, to thee』
Key

Keyの感想・評価

5.0
大泣きした。死は隣り合わせなんだと見て初めてわかった。
何回も見たくないけど子どもには代々見せたい映画。
アカデミー賞で無双する等多大な評価を受けたのは正直過大の感はあったけれど(若干娯楽性が強いところがあったからか)、海の底に沈んだタイタニック号を映像としてCGを駆使し蘇らせ、そこにいた人々のドラマとして仕上げた浪漫ある行為は素直に賞賛したい。

しかしあの有名な二人のポーズ、アタラント号が元ネタとしか思えないのは自分だけではないはず。
午前の授業切って行った。
映画館で観れて良かった。
3時間だけどすぐだった。
ディカプリオかっこ良くてケイトはふくよかでした。
良き。
RT

RTの感想・評価

4.5
約20年ぶりに観る。この時のディカプリオの美しさは神。若い頃は主役の2人の恋愛ばかりに気を取られてたけど、改めて観ると周りの沢山のストーリーやエピソードに心が沁みた。あとディカプリオがタキシードを着て一等客室の人たちと食事するシーンでの堂々した態度もすごく良かった。make it count!好きな言葉。
パン

パンの感想・評価

4.0
観たことないと思ってたけど、多分1回観たことあった。ローズの婚約者がテーブル倒すシーンとか見覚えが

ジャックの自分のすべてを認めた生き方が本当にかっこ良い。

最後の冷水の場面どうやってるんだろう…ジャック&ローズ すごかった

そして音楽が素晴らしいすぎる
美しくて悲しいようで懐かしいけど錆びない
メラ

メラの感想・評価

4.6
記念すべき100Mark!目はこの作品にしてみました。

もはや説明不要の名作で3時間弱もある超大作でありながらも、愛の描写と息をのむスペクタクルな描写で長さを殆ど感じない素晴らしい映画でした!
テンポの良さと音楽の重厚さ、そしてハラハラするところも愛しいくも悲しいと思うところも素晴らしくて、これこそ映画なんだと実感できる1本かな。

 とにかくフレーミングが壮大で美しく息を呑むシーンが随所に散りばめられていて、そこが一番の見どころだと感じました。
ジャックとローズが惹かれ合う過程を映す背景にもバリエーションがあって、船首でやる有名なあのシーンを見れたのはすごく良かったです。

 ストーリー展開も過去の時間軸メインだけれども、今の時間軸を織り交ぜることが多くて、それがメリハリのあるテンポになった時もあれば咄嗟に感じることが多かったかな。でも、ドラマとラブロマンスとパニック要素が良いバランスに仕上がっていたし、終盤のパニック要素が凄く良かった!

 終盤の沈没シーンのスペクタクルさと緊迫感の与え方が秀逸で、どうなるかが予測できないことも合わさって見ごたえがあったし、おぞましい状況下にいることを納得できるディテールが効いているのも良かったです。

 見終わった後の満足度の高い作品なのは間違いないけど、映画館で見たほうがより満足できる作品だよなぁ・・・と感じるほど、映画が持つ壮大さを最大限に活かせた1本で見れて良かった!
アリータでこの感動を味わえるといいな!
>|