まんず

続・猿の惑星のまんずのレビュー・感想・評価

続・猿の惑星(1970年製作の映画)
3.6
猿の惑星シリーズ第2作目。
物語自体は前作の続きだが、今度は視点がテイラーではなくもう一人の宇宙飛行士ブレントに。探索をするブレントのもとにあのノバが...。

本作では猿のコミュニティだけではなく別のコミュニティが登場し、この二つがにらみ合うような構成になっている。
どちらのコミュニティにも共通して言えるのは彼らが何かを崇めたり、演説で力説すると何故か滑稽に見えるけど、現状の人間社会でも同じようなことが行われている(そういう人たちもいる)ということ。
そしてラストシーン...知能をもつ生物はもうダメなのかもわからん。

中身はあまりつまってませんが、十分楽しめる作品です。