続・猿の惑星の作品情報・感想・評価

続・猿の惑星1970年製作の映画)

BENEATH THE PLANET OF THE APES

製作国:

上映時間:96分

3.3

「続・猿の惑星」に投稿された感想・評価

言葉わかんない人に話しかけすぎとかツッコミどころ多いけど、昔の映画って感じがして好き 笑
最後アッサリしてんのもなんか好き
mihatakun

mihatakunの感想・評価

3.2
この年代の映画は完成度高くてすごいと思う。
メタファーがすごい練られてるよね。
ミドル

ミドルの感想・評価

3.0
暴力とテレパシーの違いだけで、結局両者とも変わらないんでは…
ラストもそうなる⁇って感じで、あっさりと終わってしまうし。
そして誰もいなくなった。
yu51

yu51の感想・評価

3.6
1作目がヒットしたから無理矢理続編作っちゃいました感が否めない今作品。
テイラーがなぜか消えます(笑)
新しくブラントという宇宙飛行士が来てまた猿に追っかけられて捕まったり…
けどノヴァがいればずっと見てられる。
途中から地底人現れコバルト爆弾を神と崇めていて何こいつら怖いってなってノヴァがなかなかいい声で喋って最後はΑΩって感じでよし、これで完結してやったぜ!なのにまだシリーズあるんかーい!
がく

がくの感想・評価

2.8
1作目は素晴らしかったのに、これはあまりにも酷い。

盛り上がるところなし。

ラストもなんだこれって感じ
度肝を抜かれました……。


本作のお話がどんなのか一切知らなかったので、まぁビックリですよ!

どんでん返しとかいうレベルじゃない!

途中から「えっと俺が観てるのは『猿の惑星』であってるよね?」と不安になってくるほど、すごい展開に……。

オチまでガッツリ楽しませていただきました!

ノバちゃんかわええのぉ…
TMM

TMMの感想・評価

3.4
1作目同様、エゴイズムについてかなり考えさせられた。
1作目は衝撃のラストで有名ですが、2作目もなかなか衝撃でした。
話せる人間の生き残りがでてきたのかと思ったら、まさかのミュータント 笑
からのラスト。
次どうなるんだろう?
楽しみです。
【あるいみ自由の女神のラスト超える衝撃!?】
1作目のラストは有名すぎて知っていると思うのですが、それと比べて案外知られていないのが今作2作目のラスト。個人的にはすっごい衝撃的でした。

たしかに1作目のラストは秀逸ですよ?
でも有名すぎるあまり当時の観客ほど驚くことができない。
なんせパッケージに堂々と描いてあるから!笑

それでもあきらめずに見てほしいのがこの2作目。

物語の前半は主人公を変えただけでやっている事は1作目の焼き直しで、後半のミュータント集団が登場するあたりで方向性がよくわからなくなるのですが、

それら全てを吹き飛ばす、
文字通り吹き飛ばすようなラストが待っているのです。笑

このラストは個人的には大好きで「人間やけくそになると何をしでかすかわからない。」という事の究極系だと思っています。

まだ2作目のラストを知らないよ~
という方はネットをシャットアウトし、少し飽きても耐えてください。
なんかもう潔くて気持ちいい気分になります。
前作のラストでここが地球だとわかってしまったうえで、続編を作るとしたら…
まぁこうなるよね!

楳図かずおの漂流教室曰く 人間は退化したものと、新しい環境に適応するミュータントとして生き延びているという設定だが、
悪くない、とても悪くないのだが
これは漂流教室だ。

だが、終末ものとして人類が辿る道はやはりリアルで恐ろしい。
あり得なくないと思ってしまう。
テイラーとブラントがそれでも必死に生きようとし、この無益な戦いに自らが終止符を打ってくれた。

もはやどちらも悪くないし、どちらも悪い。
究極のケンカ両成敗。

ここからはループものとしてまた人類が滅びる様が描かれるが、救いようのない話は観てて辛い。
Ren

Renの感想・評価

2.5
核のメッセージを含めて、無理やり続編を作った感じ。
山場も少なく、インパクトが他の作品より欠けている。
蛇足ですね。
>|