黒しゅが

チャーリーズ・エンジェルの黒しゅがのレビュー・感想・評価

チャーリーズ・エンジェル(2000年製作の映画)
3.4
突出した知性、身体能力、美貌を備えた3人の女探偵。通称『エンジェル』。
エンジェル達は、誘拐されたエンジニアの救出という任務を命じられた。このエンジニアの発明した『音声追跡ソフト』は個人の音声を正確に認識し、世界中どこにいようと盗聴が可能になるという、使い方次第では極めて危険性の高いものであった。
この事件の調査対象として、世界有数の通信ネットワークシステムの企業のオーナーであるロジャー・コーウィンに的を絞ったエンジェル達は、潜入捜査を開始する。


70年代のテレビシリーズをリメイクした本作、ワイヤーアクションとマーシャルアーツを存分に使って魅せるエンジェル達のアクションが一番の見所である。
アクションコメディ作品であり真っ当なコメディシーンも多いが、真っ白な全身タイツのキャメロン・ディアスや、突っ込み所満載の和風(と欧米人が思い込んでる)パーティーの風景など、シュールな笑いが多いのも特徴的。
音楽も優れていると感じたし面白い作品であるとは思う。