kevin

ロッキーのkevinのレビュー・感想・評価

ロッキー(1976年製作の映画)
3.7
売れないボクサーのロッキーは、ジムでも見放され落ちていく人生を歩んでいたが、チャンピオンに挑戦できる千載一遇のチャンスを得る…!


内角をえぐりこむように、打つべし!打つべし!(違)
スター・ウォーズ1.2.3を借りるつもりだったのに全部レンタル中という…考えることはみんな同じだよね…。
それなら!クリードに向けてロッキーを観るぜ!と方針転換して借りてきました!

ロッキーはボクサーである、卵を飲む、エイドリアーン!と叫ぶ、それぐらいしか知らなくて、ロッキーってどんな人物なのかまったくわかってなかったんですが…メッチャ素敵なヤツやん!
不器用だけど心根はすごくすごーく優しい男。そして真面目で物事には真摯に向き合う。ロッキーという人物がこの映画の最大の魅力です。
動物好きという可愛らしい面や、軽い壁ドンからメガネを外させての顎クイと連続コンボを使いこなすなど、女子もメロメロになると思います!

ストーリーは今からすれば特になんてことないものですが、ロッキーの苦悩や闘いに向けた秘めたる想い、そしてエイドリアンへの愛がしっかり盛り込まれていて見応えがあります。ちゃんと中身が詰まってるので飽きることはありませんでした。

試合も本物さながら、まさに手に汗を握る迫力!本当に殴りあってるんじゃないかと思って観てました!
チャンピオンが油断してる描写が試合前にもあるし、おちょくるように試合をしていたので最初のダウンの時はメッチャ気持ちいいですね(笑)


自分に勝利したロッキーの次なる闘いに期待です!!