「ロッキー」に投稿された感想・評価

シリーズの多さに手が出なかった四天王の一角。 
とりあえず一作目はすいすい見れたのでこれからの視聴ハードルもなかなか下がった。

物語はドがつくほどシンプル。僕はそれを割かし淡々と眺めていたほうだと思うんですけど、最後のマッチでは泣いたよね。
シルベスタースタローンという人間の魅力と試合の後にとった言動が、どんな気持ちでロッキーがこの勝負に臨んだのかがわかる。

ひとつ、エイドリアンはメガネかけて帽子を被るというスタイルが本当は嫌だったのかな。その後全くそのスタイルをしてないことから多分こだわりではなくて自分を隠すためのツールなんだと解釈できるけど、そこはロッキーがその風貌もきちんと認めてたら個人的には「ああいいなあ」ってなってたと思う。ところでこのエイドリアン役の人、フランシスフォードコッポラの妹かよ。確かにソフィアにも似てる。

ロッキー氏、たんぱく質の吸収の点から卵は火を通して食おうな。
吹き替え版の見どころは、
〈s〉松金よね子の吹き替えを松金よね子が〈/s〉
エイドリアンの吹き替えをエイドリアンそっくりな松金よね子がやっているところ。
映画のキャラクターに魅力を感じたことはあまりありませんが、この作品は例外です。主人公であるロッキーは、何だか見ていて愛おしい存在です。何でだろう。素直だからかな。

単純明快なストーリーは勢いを持って楽しめるものの、物語中でのロッキーの動かし方は工夫の余地があるんじゃないか。エイドリアンとの打ち解け方やミッキーとの和解は、もう少し丁寧に描いて欲しかった。
陽の当たらない2人が築く、当人だけわかってればいい輝かしい世界。
今まで観てきた中で一番理想的なラブストーリー。

メインテーマはもちろんのこと、その他の音楽もエモーショナルでもっていかれる。
ダメ人間とその周囲のダメ人間がチャンスをものにしようと踠きまくる。後のチャウ・シンチー作品にも繋がる系譜。たかっているのかもしれない周囲のダメ人間達をも受け入れてしまうロッキーは菩薩のような存在だ。それとこの映画はフィラデルフィアという町の話でもある。
芽の出ないボクサーが偶然世界チャンピオンとの試合の切符を手に入れる

[好きな部分]
デート後半部分
 ・扉を開く仕草
 ・微妙な空気で自分でイタリアの種馬と失言
 ・いきなり脱いじゃう
トレーニング部分
彼女の兄がラストにいい身なりになっている

[嫌いな部分]
ラストの判定がどちらかわかりにくい

[個人疑問]
生卵を生で飲むのはこの映画が発端?

[感想を書いた時の視聴回数]
初見

[所持管理番号]
4Kレストア版 D78
若い時はすきかな
>|