りよっち

ロッキーのりよっちのレビュー・感想・評価

ロッキー(1976年製作の映画)
3.6
名作という情報と有名なBGMしか知らなかったので、いざ鑑賞。

才能はあるもののいまいち発揮できずに落ちぶれてしまっているロッキーがチャンスを掴んで成長していく、という王道のような構成だったが、エイドリアンとの恋愛模様もあってとても楽しく観れた。

エイドリアン、外向的になるの早いなと驚いた。笑

注目された試合が決まってから手のひらを返したように態度が変わったコーチに長年の不満をぶつけ、怒鳴り倒すロッキーのシーンは迫力があり目を見張るものだった。

試合では諦めず立ち向かうロッキーの姿や、最後のあの有名なシーンには泣きそうになった。。
エイドリアーン!