はるか

イレイザーヘッドのはるかのレビュー・感想・評価

イレイザーヘッド(1976年製作の映画)
3.6
奇形な赤ちゃんが生まれ、ひとりで育てていくことになった男。
これリンチ自身が21歳の時に恋人が予期せぬ妊娠をして、若くして結婚したことがそのまま投影されていると言われているんですね。
実際は奇形ではなかったと思いますが、その時のリンチは子供の存在が不安でしかなかったんでしょうね。
グロテスクなアート映画でした。
今日はハッピーな映画を観よう笑