Goma

ヒミズのGomaのレビュー・感想・評価

ヒミズ(2011年製作の映画)
3.8
原作ファンであっただけにチョイチョイオリジナルにしてるのは残念...
まー全く同じにしたらアレですが夜野はやはり同い年が良かった!
夜野も必死に住田を救おうとするの好きだし同級生の方が説得力あった。
あと化け物!住田の妄想?で登場する化け物がかなり大切だと思いますが無し!
最後の自殺シーンにも無し!
原作の自殺シーンの化け物と住田の会話が凄く好きで必死に普通にひたすら普通に生きようとした住田に化け物が一括
「無理か?どうしてもダメか?」
「決まってるんだ」
「そうか、決まってるのか」というセリフは欲かった!!
この何とも救いようのない感じがヒミズなのに!

ただキャストの演技は素晴らしかった!
それだけで見応えは十分ありました!

今作は東日本大震災後により脚本を変更したとか
原作を読んだ時学生で住田に寄って読んでましたが、大人になり今読み返すと住田にも普通になれるチャンスがあった!
原作だと茶沢さんや仲間達!映画だとボート家の近くに住む仲間達!さらにヤグザ!
たくさんのチャンスを自ら潰した住田は大人に成れなかった子供 映画の中では反抗しない今の若者にメッセージが込められてるきしがします。

もっとがんばれ!住田!がんばれ!


原作好きで改変に拒否気味でしたが見直すと素晴らしいエネルギーに溢れた作品だなと感じました。