ヒミズの作品情報・感想・評価

「ヒミズ」に投稿された感想・評価

頑張れがこんなにも胸に響く言葉だったとは。自分はこれほどまでの絶望を感じたことはないなと思った、わたしももうちょっとギリギリまで耐え抜き生きよう、可哀想だけど溢れすぎた愛のお話やなあ
keketaro

keketaroの感想・評価

3.5
日本の時事を娯楽性たっぷりに過激に描いた作品群の一つ、といった印象でした。

園子温の描き方ってやっぱりニュース的なんですよね。日本のある所でこんなひどい事件がありました的な。あくまで観客はスクリーンの外なんです。

この映画は住田君のモヤモヤに"共感"してこそもっともっと面白くなるはず。
怒りと後悔。自分ごとのように感じられるか感じられないか。描写が客観的過ぎる。もっとパーソナルに描くべきである。
るう

るうの感想・評価

5.0
初めは少し変な子だと思っていた茶沢さんが、映画を終える頃にはただ誰よりも愛を求めている女の子であるとわかった。

すごく好きな映画になった。
大好きな映画。
どうしようもない血縁関係とか
どうしようもできなくて
やってしまったこと。
やるせない気持ちになるのが多かったけど
最後に頑張れって
こんなどうしようもない状況でも
未来はあるし頑張れって思えた映画。
どうか住田くんと茶沢さんには
結ばれてほしい。
関係ないけど窪塚洋介が出てて
かっこよかった。
TomoHaru

TomoHaruの感想・評価

2.0
思春期の繊細で危なっかしい衝動と、どうしようもない鬱屈。
これでもかとばかりの暴力とクズの応酬は過剰過ぎて胸焼けがする。
上映時間がものすごく長く感じた。

あと二階堂ふみ、宮崎あおいに似てるのね。
激しく殴り合うところより、虚無の中で父親を殺めるシーンの方がよっぽど恐ろしいし鮮明に残った
A

Aの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

冷たい熱帯魚と合わせて見ました。
冷たい熱帯魚は救いようがなさすぎる結末(そこがまた良い)でしたが、ヒミズは主人公が中学生なこともあり希望があり青春っぽい終わり方でした。
キャストも個人的に好みでした。

しかし終始思っていたことは、震災の要素を入れる必要があったのかということです。
被災地の映像が度々出てきましたがストーリーとなんの関連性があるのかよく分かりませんでした。
作者の意図を汲み取る必要はない。
ぼくが感じたことがすべてだ。
頑張れ
原作はいいのに、園子温演出はキライ。

「おれは映画監督だ!演出家だ!アーティストだ!」

そう言って自分を特別な存在と思い込んでる典型的なエロ子泣き爺こと園子温。初めに言おう。お前はあと5兆回転成を繰り返したって古谷実の倫理観を理解することはできやしないんだってば。

呼称するのにこっちが恥ずかしくなるような「自分の色」とやらを出そう出そうとするあまり、完成された粘土細工の角をこねくり回して歪な形にすることでしかエクスタシィを感じられなくなったド変態オナニークソ野郎こと園子温の憂鬱とした世界観を肌で感じられる最もらしい作品。
お前の核になってるモノなんて全てお前が見て来たちっぽけな世界から引用したリミックスでしかないし、ただ絵の具を好き放題混ぜただけでお前だけの綺麗な虹色ができると思うなゴミ野郎

って感じ
Soichiro

Soichiroの感想・評価

3.9
なんか泣けてしまう。“普通”ってなんだろ。染谷将太と二階堂ふみ及び役者陣の園子温に染まった演技が素晴らしい
>|