ヒミズの作品情報・感想・評価

「ヒミズ」に投稿された感想・評価

JUN

JUNの感想・評価

2.3
だいぶ前に原作は読んだけれど、映画とは結末が違っていた。
この手の作品は結末が違うとまったく意味合いが異なってきてしまうから最早別の作品だ。

ヒミズを映画化したかったというよりも園子温監督が自分の撮りたい画の為にヒミズという作品を題材として利用したという感触を受けた。
Rachel

Rachelの感想・評価

2.5
なんとも感情の持っていきどころが難しいなぁと終始感じる作品でした。

自分なりの楽しみ方を感じられそうなところで、ちょいちょい震災のことを持ってくるのは興醒めしてしまう要因でした。
たしかに現実世界のことを持ってくればわかりやすいこともあるかもしれませんが、自分はこの作品にそれを求めてはいなかったので。

鑑賞後に原作についても少し調べてみましたが、どうやらラストの展開を変えてしまっているようですね。
鑑賞中に自分が想像し求めていた展開は原作により近いものがあったので、あぁ変えてしまったのかぁ……という気持ちです。

窪塚洋介と吉高由里子をこんな使い方するのかとやや驚きました。
両名の演技が好きだからこそ覚える、もったいない感。
茜子

茜子の感想・評価

3.3
はやくおわらないかなーっておもいながら観てたけど終わってほしくないともおもった
園子温ワールドにはなかなか入り込めないなあ
二階堂ふみと染谷将太はたまんないです
もち

もちの感想・評価

3.7
何から何まで不思議で理解できない感じがいい
そして不思議な余韻
ryoko

ryokoの感想・評価

3.8
園子温監督同じ役者さんばっか使うなぁ!
染谷将太すごい!
めっちゃ重たい、、
844

844の感想・評価

3.2
フミはかわいいけどぶりっこすぎ。
原発とか震災の話しはいらない。
左翼に寄せる意味わからない。
TSUTAYAのシネマハンドブックなどに
リコメンド作品として載っていたので
興味を持って観賞してみたが。

うーん…。

主演の二人の演技は
確かに素晴らしいのだが、
この手の演出作品は
個人的にはあまり好ではないかな。
原作は未読だが、震災、原発後の日本が舞台に設定が改変されているみたい。大災害の後に変わってしまった国と人々が次々に描かれる。宮台真司が原発問題を切りまくるコメントをBGMに意図しない殺人が起きてしまうシーンとか、エキサイティングだけど諸手を挙げて歓迎できない描写の連続。登場人物が豪華!園子温の映画ちゃんと観たの初めてだけど、監督の作品には常連なのかな?でんでんと窪塚洋介がめちゃめちゃかっこいい。
「気がついたら死んでた(で埋める)」描写と体を汚す描写が特に気になった。やっぱり「一度人を殺した人間は報いを受ける」という結末になるのかな、と思って見ていて、泥を落とした後に自分で絵の具を顔に塗りたくるところで「悪いやつかイカレたやつしか生き残れない」みたいな結末かと思ったら少し違った。子供に対してお前はいらないと言い続ける親、優先席に座る若者を罵るおばさん、優先席は強制じゃねえだろ!とキレる若者、(誇張されているにしても)全部どっかで見たような、あるいは心当たりがあるような息苦しい感じなんだけど、最後の最後、冒頭で主人公に反発された「夢を持て」という教師の説教が、あながち捨てたもんじゃないかもという着地は綺麗だった。
住田くんが自分で「がんばれ住田!」と叫び始めるのは、みんな住田になってるよと言われてるような気がした。デスノートもスパイダースーツもなしに悪い奴らを消したければ包丁か銃に頼るしかないし、エヴァンゲリオンも変身ベルトも「普通になる」「立派な大人になる」時にはなんの役にも立たない。地球を守るよりよっぽど難しいよなぁ。で、二階堂ふみにとっては自分の理想の男を作り上げるストーリーでしかないってところも皮肉。自分のストーリーに酔っ払って泣いてるだけで、本当に住田くんのこと忘れそうだもん。
鷹Japan

鷹Japanの感想・評価

4.0
凄く重たい作品です!!
うーん…何てレビュー書くか迷う…
作中の中での染谷将太と二階堂ふみは一応中学生の設定になってるけど その歳での色んな出来事は きっと自分には耐えられなかっただろうな(´-ω-`)
原作は稲中卓球部の作家サン♪
こんなんも書くなら漫画で読んでみようかなって思わせる作品でした!!
あと園子温監督は いつも同じ役者サンばかり使うのね(笑)
嫌いじゃないけど♪
麻美

麻美の感想・評価

4.0
登場人物それぞれのキャラが濃い。
園さんは愛と死を表すシーンで蝋燭を使うらしい。
>|